鴨志田 穂積容疑者 秋山信芳容疑者 浄水場工事の入札をめぐる収賄容疑で団体職員逮捕 埼玉

お金をもらっておいて、有利にしようと思ったわけではなかったって言ってるけど、50手前の社長が一回り年上のおっさんに何の見返りもなくお小遣いなんかあげると思ったのかねー。「はい、これあげるよ」って言われて「やったー」ってほいほいもらって自分のことしか考えずに優遇するというのは良くないよね。その分もっと市民や環境のことを考えてしっかり仕事しろや。

 

鴨志田 穂積容疑者(60)

10

秋山信芳容疑者(48)

10

埼玉県内の浄水場工事入札をめぐり、業者に便宜を図った見返りに、現金20万円を受け取った疑いで、警視庁は、水道事業を担う団体の職員を逮捕した。
収賄容疑で逮捕されたのは、「坂戸、鶴ケ島水道企業団」の主査・鴨志田 穂積容疑者(60)で、水道施設製造会社「協和水環境システムズ」の元社長・秋山信芳容疑者(48)も、贈賄容疑で逮捕された。
鴨志田容疑者は、2015年6月、埼玉・鶴ケ島市の浄水場の点検設備工事にからみ、競争入札の予定価格が推察できる資料を、秋山容疑者に渡すなどした見返りに、現金20万円を受け取った疑いが持たれている。
鴨志田容疑者は「現金を受け取ったが、有利にしようとしたわけではない」と、容疑を否認している。
警視庁は、水道企業団など、関連施設の家宅捜索を行い、容疑の裏づけを進めている。


吉原龍平容疑者ら アマゾンギフト券番号詐取などの疑い、3人逮捕

この容疑者3人は一体どういう関係なんでしょう。年離れているように見えるけど、実は同じくらいなのかな。それにしてもこういうので騙される人いるのかな、と思っていたけど本当に騙して高齢者からそんな高額を奪うとか信じられませんね。動画サイトみていたのですかね、やっぱりお金の絡むことは、周りにもきちんと相談したほうがいいね!

 

吉原龍平容疑者(25)

10

池田翔一容疑者

10

上野和広容疑者

10

「動画サイトの利用料金が未納になっている」などとウソの電話をかけ、アマゾンギフト券の番号をだまし取ったなどとして、詐欺グループの男3人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・武蔵村山市の吉原龍平容疑者(25)ら3人です。吉原容疑者らは今月、群馬県内に住む女性(73)に対し、債権回収業者などを名乗って「動画サイトの利用料金が未納になっている」などとウソの電話をかけ、アマゾンギフト券100万円分の番号をだまし取ったなどの疑いが持たれています。取り調べに対し、吉原容疑者らは、いずれも容疑を否認しています。


梶本卓容疑者 梶本千穂容疑者長男不明…父親「死亡、5月に一人で遺棄」

ひどいですね。仮に本当に階段から落ちてしまったとして、病院にも行かず、そのまま死を見届けるものなのでしょうか酷すぎるね。去年と言うことはもう3歳くらいってことだよね。じゃあお話も上手になってイヤイヤも少し減って可愛い盛りだっただろうにどうしてこういうことしちゃうんだろうね。妻は知らんと言っているらしいが、子どもがいなくなっているのに知らないって事はないでしょうに。

梶本卓容疑者(35) 梶本千穂容疑者(32)

10

大阪府堺市で4歳の長男が行方不明となり、両親が児童手当を不正に受給した疑いで逮捕された事件で、父親が長男について「去年の12月に死亡し、5月に一人で遺棄した」と話していることが新たに分かった。

3年前から行方不明となっている梶本樹李ちゃんをめぐり、父親の卓容疑者(35)が「峠で投げ捨てた」と供述をはじめたことから、大阪府警は、奈良県御所市の山林を捜索した。

これまでに卓容疑者は、母親の千穂容疑者(32)とともに、児童手当を不正に受給した疑いで逮捕されているが、樹李ちゃんについて「去年の12月に階段から落ちて死亡し、5月ごろ一人で遺棄した」と話していることが新たに分かった。

また、これまでの捜索では遺体は見つかっていないが、布団が見つかったという。卓容疑者は「毛布のようなものにくるんで捨てた」と話していて、警察はこの供述と見つかった布団との関連性を慎重に調べている。


小口寛記容疑者 下着盗もうと姉妹のマンション侵入 男逮捕

きもいわ~w下着を盗んで、下半身丸出しってかなりの変態おじさんですね。会社員なら、その情熱を婚活とかに注げば恋人とか奥さんのパンティとかいっぱい洗濯できるし股間も拝ませてあげられるのにね。どうしてこんな風にしてしまうのでしょうか。しかし、怖かったでしょうが、部屋で鉢合わせしても何事もなくてよかったですね。

小口寛記容疑者(30)

10

10

マンションに侵入し下着を盗もうとしたとして、会社員の男が逮捕された。

窃盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、東京・大田区の会社員・小口寛記容疑者(30)で、今月8日の深夜、20代の姉妹が住むマンション4階の部屋に侵入し、下着などを盗もうとした疑いがもたれている。

姉の寝室で下着を物色しているところを妹にみつかり、ベランダから逃走したが、指紋や防犯カメラ映像などから関与が浮上したという。

付近では男が下半身を露出する事件が9件起きており、警視庁は、小口容疑者と似ているとして関連を慎重に調べている。


福田重賢容疑者 施術中「恥ずかしいポーズ」鍼灸師の男“わいせつ”

恥ずかしいポーズとは一体どんなようなポーズだったのでしょうか。この人も抵抗とか言い返したりしないような大人しい感じっぽい人を狙っていたのかな?それとも徐々に要求を大胆にしていったとかなのでしょうか。こういうところって若い人はあまり利用しないイメージだから、若い人来ちゃって興奮でもしちゃったんですかね、気持ち悪いな。

福田重賢容疑者(41)

10

10

東京・豊島区で、鍼灸(しんきゅう)師の男が施術中に女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

福田重賢容疑者(41)は12日、経営する豊島区西池袋の鍼灸院で、施術中に20代の女性の胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。女性が「3カ月前から衣服を脱がされ、恥ずかしいポーズを取らされた」などと警視庁に被害届を出したことから事件が発覚しました。警視庁によりますと、一般的に鍼灸院では女性患者はガウンなどを着て施術を受けますが、福田容疑者は裸にして施術していたということです。取り調べに対して、福田容疑者は「治療行為の一環だった」などと容疑を否認しています。


古玉雄介容疑者ら 腕時計を脅し取ろうとした疑いで組員逮捕、「配達員が屈強だった」

代金引換で商品奪おうとしたってわけだね。なんとも情けない容疑者だね。そんなことでロレックスが手に入ると思う思考が小学生みたいですが、結構な重犯罪だよね。組員向いてないのではないでしょうか。郵便局側ももしかしたらそういうこともありえると、強い人をむかわせたのかな。でも、そういうこともあるかもしれないから鍛えるといいのかもしれないね!

古玉雄介容疑者(32)

大場一利容疑者(35)

10

10

モデルガンを使った芝居をし、代金引換で注文した高級腕時計を宅配便の配達員から脅し取ろうとしたとして、暴力団組員らが警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、「松葉会」系暴力団組員の古玉雄介容疑者(32)、大場一利容疑者(35)の2人で、今年6月、東京・荒川区の組事務所に代金引換で注文した「ロレックス」の腕時計を佐川急便の男性配達員から脅し取ろうとした疑いが持たれています。

腕時計を受け取った大場容疑者が古玉容疑者にモデルガンを突きつける芝居をし、古玉容疑者が「こんな状況だから帰れ」と配達員を脅しましたが、配達員は腕時計を取り返したということです。大場容疑者は「配達員が屈強でかなわなかった」と話しているということです。


冨士田清治容疑者 「婚約者いる中で…」父の無念 保育士刺殺

 

なぜこの人は仮釈放されることが出来たのでしょう。本当に反省してないじゃないか!なんで服役してたのよ。いやぁ、もうサイコパスな人は一生出しちゃだめだよ。自由を与えてはダメだよね。関係のない人の命奪ってしまうような人に人権など求めちゃダメな気がするよ。そもそも容疑者の親族ですら極刑願ってるじゃん。

冨士田清治容疑者(47)

10

福岡市南区のアパートで15日、住人の女性が刃物で刺されて死亡した事件。逮捕された男は12年前にも、福岡市内で同じような殺人未遂事件を起こして服役し、今年2月に出所し、今月2日に仮釈放の期間を終えたばかりだった。

【どこに出しても自慢できる娘】

■福岡市内の保育園で働いていた肱岡綾音さん28歳。帰宅直後、いきなり男に刺され、帰らぬ人となった。

■綾音さんの父「とにかく帰ってきてほしい」「どこに出しても自慢できる娘です」「仕事においてもがんばり屋、人間性においてもパーフェクト。いつも見習っていました」

【事件の概要】

■事件が起きたのは15日、福岡市の自宅アパートで肱岡さんが何者かに刺された。治療を続けていたが22日、死亡が確認された。

■警察は殺人未遂事件として捜査していたが、発生から6日後、警察にかかってきた一本の電話で事態は急変。

■みずから出頭し、逮捕されたのは住所不定、職業不詳の冨士田清治容疑者(47)。過去に現場近くに住んでいたことがあり、土地勘があったとみられている。

■冨士田容疑者はベランダの窓ガラスを割って鍵をあけ、肱岡さんの部屋に侵入。部屋の玄関前で帰宅直後の肱岡さんを刃物で突き刺したとみられている。

【容疑者は12年前にも―】

■実は、冨士田容疑者は12年前にも、福岡市内のマンションに侵入し、ナイフで女性を刺して重傷を負わせたとして逮捕されている。その後、有罪判決をうけて服役していた。

■冨士田容疑者は今年2月に出所し、今月2日に仮釈放の期間を終えたばかりだったというのだ。そして、そのわずか13日後、犯行に及んだとみられている。

【容疑者の親族「極刑を望んでいる」】

■冨士田容疑者の親族「いつ出てきたかも、どこにいるかもまったく家族の中でも誰も知らなかった」「私としては極刑を望んでいます。どう償っても亡くなられていたら、償いきれませんので」

【被害者には婚約者もいる中―】

■綾音さんは、保育園では子どもたちから好かれ、同僚や保護者からの信頼も厚かったという。

■綾音さんの父「短い人生ですよね。これからやりたいこと山ほどあって。婚約者もいる中で、それを考えるといてもたってもいられない気持ちです」

■警察は、窃盗やわいせつ目的の疑いもあるとみて、動機や事件にいたるいきさつを調べている。


高樹沙耶容疑者 女優・高樹沙耶容疑者逮捕、大麻所持容疑

誰だろう、名前だけ見て、ちょっとわからなくて顔も拝見したけど結局ぴんと来なかったので調べてみました。今は益戸 育江っていう芸名だったみたいだね。みたことあるような、それにしても大麻を合法化使用みたいなこと言ってたというのには驚き。おかしいでしょ。そんなことを訴えながら選挙活動。絶対入れないわw

高樹沙耶容疑者

10

10

女優の高樹沙耶容疑者が大麻を隠し持っていたとして、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。

高樹沙耶容疑者は今年7月の参議院選挙では東京選挙区で立候補し、「医療用大麻の解禁」を訴えましたが落選していました。


栗原敏勝容疑者 「胴体が吹き飛んでいた」宇都宮連続爆発

怖いですね。爆弾ってどんなものだったのでしょう。自作なのかな。そんなに簡単に作れちゃうものなのかな。元自衛官の知恵ってやつ?どんなことがあったのかまだわかってないみたいだけど、胴体ふっとばすって・・・なんでそんな死に方を選んだんでしょう。しかも、公共の公園で・・・。未来ある小さい子がいるかもしれないのに。本当に他に犠牲者がいなくて良かった。

 

栗原敏勝容疑者(72)

10

栃木県宇都宮市で23日に3件連続して爆発が起き、住宅や車が全焼したほか、男1人が死亡、男性3人が重軽傷を負った。警察は、死亡した男が自宅や自分の車に火をつけた後、爆発物で自殺したとみて調べている。

3件の爆発は、いずれも宇都宮市内で、正午前のわずか30分の間に起きた。1件目の爆発は住宅で起き、住宅は全焼。2件目は8キロほど離れたコインパーキングで起き、車が全焼。3件目は、すぐ近くの宇都宮城址公園の駐輪場で起き、男1人が死亡し、近くにいた男性3人が巻き込まれ重軽傷を負った。

公園で死亡したのは、市内に住む元自衛官で職業不詳の栗原敏勝容疑者(72)で、警察によると、栗原容疑者の靴下には遺書が挟まれていて、個人的な不満などがつづられ、最後に「命を絶って償います」と書かれていたという。

最初に爆発があった住宅は栗原容疑者の自宅で、火事になり全焼したが、栗原容疑者の姿はなかったという。また2件目のコインパーキングで爆発して全焼した車も栗原容疑者のものだった。

目撃者「ドンと花火のでかすぎるような、火薬の量を間違えなきゃ出ないような音が。でかいのがドン!ときて。2回ですね」

その後、栗原容疑者は、宇都宮城址公園に移動して、爆発物を使って自殺したとみられている。

目撃者「ベンチで多分自分で(爆弾を)抱えていたと思う。ベンチの上から下にドンと衝撃が走ったみたいで、こっちの足がなくて…(Q:どっち側ですか?)右足。(胴体が)離れて後ろに吹き飛んでいた」

公園では当時、多くの人が集まってイベントが行われていたが、この爆発で近くにいた3人が巻き込まれ、64歳と58歳の男性2人が骨折するなど重傷を負い、14歳の男子中学生が足に軽傷を負った。

警察は、栗原容疑者が、自宅と自分の車に火をつけた後で公園で自殺したとみて、殺人未遂の疑いで調べている。

栗原容疑者の近所の人「きのう(22日)の午前中、お茶飲みした。事務所で栗原容疑者と主人と3人で。その時はそういう話もしなかったですし、悩み事も言っていなかった。(栗原容疑者は)温厚な方でした。口数も少ない。(Q:近所でトラブルとかは?)ないです」

警察は、23日の栗原容疑者の行動などを詳しく調べている。


細谷州容疑者 覚醒剤使用し、トラックに追突 男を逮捕

いかにもやっていそうな感じの見た目ですね。なんというか、人は見かけで判断してはいけないことはわかっているのですが、絶対かかわりたくないですね。トラックに突っ込んで運転手には怪我させてるのに、追突したこの容疑者は無傷なの?ろれつが回らない状態で運転って・・・。歩行者の列とかに衝突とかでなくて本当に良かった。こいつには一生運転させてはダメだな。

細谷州容疑者(22)

10

 先月、東京・板橋区で、覚醒剤を使用して正常な運転ができないまま車を運転し、トラックに追突したとして男が逮捕された。

危険運転致傷の疑いで逮捕されたのは、埼玉・川口市の土木作業員・細谷州容疑者(22)。警視庁によると、細谷容疑者は先月17日深夜、覚醒剤の影響で正常な運転ができない状態で車を運転し、板橋区の路上で、駐車していたトラックに追突。トラック運転手の男性にケガをさせた疑いがもたれている。

細谷容疑者は板橋区の知人女性の家で覚醒剤を使用し、その後、車で食事にでかけ事故を起こしたという。事故当時、ろれつが回らず「覚えていない」と話したが、尿から覚醒剤の反応が出たため、今月1日、覚醒剤使用の疑いで逮捕されていた。


1 2 3 4 5 6 7 81