ツル 一覧

動物の維持費以外も年続けば猛出費はつきもの

時間が経てばどんな建物も老朽化の一途を辿ります。しかし規模も動物園クラスともなれば建て替え費用も予定時間も結構大規模なものに!一つの区画だけなので然程大きな話にはならないでしょうが、天王寺動物園では去る15日から工事がスタート。その対象はツルにしてその移動の影響につきニホンコウノトリも同時に展示がお休みになってしまうとのこと。一応羽数減らしての展示はされるかも、というお話しでむしろ新しいツル舎が出来てからが真骨頂!ただし見た目だけでも駄々広いので年内いっぱいは工事が続いてしまう見通しのようです。築50年ちょいは安全的にも首をかしげざるを得ないようで、むしろ真っ当に決断できる人間が管理してるって言うのは来園者にとっては最上の安心感になるでしょう。むしろ外観が綺麗になって喜ぶ人は増えそうですね。一年の間に住居を点々とする彼らが落ち着いているかが一番の気がかり、鳥類ってその辺りどうなんでしょうね?