たまごとたね、いのちのはじまりと不思議 一覧

正に抱きかかえるサイズの迫力スケール

壮絶、鶏卵150個分もある太古の鳥類の化石が「たまごとたね、いのちのはじまりと不思議」にて展示!何か今日は終わった祭りばかりを取り挙げてるような気もしますが、その内容はマダガスカルにて17世紀まで実在したとされる「エピオルニス」なる史上最大のビッグバードなのです!流石に恐竜には勝てないでしょうが…なんでアフリカ原産の卵が日本にあるんでしょうね?ちなみに破損のない綺麗な形で標本化されてるのはここにしかないそうです。ちょっとグロい発想ですけど中身がどうなってるか気になって仕方ありません。もう水分なんて綺麗サッパリなさそうですけど、化石って言われるくらいですからねぇ。あと比較的安全な場所で孵化されるにも関わらずこうして綺麗に残っていたのにも興味があります。