目撃されるまで何処棲んでいたのか20匹前後発見

日本で既にアウト、海の向こうの韓国でも危惧種として大変レアなカワウソが最近チョイチョイ発見されているそうです。場所は釜山市の市街地。川を泳ぐ姿が発見されたりしていたそうですが、なんとそこは日本で呼ぶところの「ドブ川」。落ちたら汚いと言う意味では同じですが、黒色化しているのは工業汚染の害で多くの魚を変死させた罪深き発展の爪痕です。テレビで伝えられたこの事態の見出しは「死の川でカワウソ発見!」…そりゃ驚きますって。ちなみにカワウソが現れた要因としては、2012年ごろから水質を向上させる環境事業が行われているそうで、その努力が実ったかその環境に適応しだしたニューカワウソかってところ。良く似たヌートリアと勘違いじゃなければ良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です