記念で延長3時間のゾーンがお盆集客の目玉

天王寺動物園にて閉演時間の延長をもって夜の動物達の行動を生で拝める「ナイトZOO」を8月8日から16日まで開催!100周年の歴史の深さと記念をもってしてのイベントでポスターもイメージ重視の「100年目のこんばんは」と、ライオンが暗がりから顔を出してるようなデザインしてます。個人的には百年見世物にされてきた同胞の怒りって穿ったイメージ感じてしまいましたが、内容としてはイベント盛りだくさんの予定なので特に夜行性のライオンに興味がある人には必見かと!「草食動物大移動とサバンナのハンター」や「北極の夜」などごく3時間の範囲ですが基本入園料そのものには変動なく、昼間から来園した人もそのまま閉園まで居続けられるので単純にお得なだけの催しですね。延長の形なので仕方ないことですが、夜を語るなら真夏で暗がりを実感できるのは19時以降ですから実質趣旨は1時間程度なんですよね。パパさんのお疲れ頻度は増すでしょうが、開園時間帯の猶予が出来るので急がされずゆっくり出来るかもしれません。この時期だと道路状況が恐ろしいことになりそうですが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です