ヤリタイ放題の可能性があると性格嗜好で詰む懸念も

怒涛の勢いで一部の人間の危機感がピークにも達しているアメリカ大統領選挙。世界的に動物の観点ではまだ関連は薄そうですが、歌手で女優の「マイリー・サイラス」がアップした画像には、女性ハンターが撃ち殺したライオンの死体を嬉々として抱き上げる写真…とそのハンターと一緒に映る某トランプ氏。これは確かに灰色の未来を髣髴させずにはいられません。顔とイメージだけで言うならば物凄くハンティングとか好きそうな雰囲気出てますしね。自国の人間第一と言う意味では好感が持てないとはいいませんが、他国側からの立場からすれば微妙です。プラス動物保護に関しては関心がありそうな感じしてませんね。逆に動物愛護側を対トランプ戦での敵対(ヒラリー)側に付けようとしている、って印象もありますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です