気紛れモノクロ繁殖記に今期もお手上げ次回へつづく

上野動物園からパンダ一般公開再開のお知らせ…ってええぇ~!?ちょっと早すぎるんじゃないですか?って思ってたら普通に繁殖断念したんですね。そう言えば雄のリーリーは発情っぽく相手を気にする素振りをみせてましたけど、そんなオトコに対し我関せずとシンシンはほぼ無関心でしたからね。揃って発情期を迎えねば事に至らないのは、まあ当たり前のことですが…ハードル高すぎですね。むしろ事前に盛り上げるだけニュースにも取り上げられただけに、このあっけない幕引きは虚しさだけしか残りません。一応失敗したら人工授精もって話がありましたけど、発表には今シーズン丸ごとリタイアってありましたね。若いからまだチャンスがあるとは担当者の言。逆に若いのに既に(シンシンが)枯れてたらこの先も茶番が続くって事ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です