網場まで何で昇って来たのか古代サメっぽい顎のやつ捕獲

沼津港深海水族館で展示されても短いのでは?って思われる面白い深海魚が駿河湾で捕獲されました!その名も「ミツクリザメ」!口の周辺が何かエイリアンと言うか妙にグロっぽい顎が飛び出したフォルムしてますけど、全身で細~く長い面白いサメです。ちょっとダツ思い出しちゃいます。あれほど鋭利じゃありませんが。先程の展示時間の短さと言うのは、飼育が難しくその環境下では最長1週間程度しか命を保っていない種という意味。3日に捕獲されたそうなので、11日の祝日に運良ければまだ見れるかもしれません。まあ其処まで短命ならば普通に海に帰しなさいよ、って気もしますが網にかかった時点で希少種ゆえのお祭り騒ぎにされているのかもしれません。案外深海まで戻っていけないかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です