頭手足引っ込めて詰められてると中身の無い甲羅にしか見えない

カニと思いきやその中身はカメ!?インドネシアから運ばれてきた積荷が上海の空港で密輸発覚!しかも蓋を開けると先ずはカニが入っていたそうですが、丸でトランクケースに敷き詰められた現金、でもホンモノの紙幣は一番上だけ…みたいな感じです。ちなみにその数2000匹。中にはヒョッコリ頭を出している子もいるようで、久々の明るさに何事かと思ったのでしょうか?とりあえず生きていて何よりです。商品として考えているならば当たり前ですが。ちなみにこの手の犯行ですから絶滅危惧種も当たり前の様に混入。もうちょっとカニの割合が多ければ誤魔化せたのかもしれませんね。保護されたカメたちは美味しく召し上がられました…ってことはなくちゃんと動物園に引き取られたようです。この数だといずれ元居た場所に帰されると思いますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です