中韓の縮図表現の多い丸呑み狂いザメと溶けずに吐き出されるサメ

水族館で1番ショッキングな出来事はやはり共食い現場に他ならないでしょう。生き物にもよりますが、かなりの巨額を投入しての展示でしょうから、何かある度にお亡くなりになったのでは経費も洒落にならないことになるでしょう。尤もお金の問題よりも、狭い空間に閉じ込めら捕食された側は堪ったものではないでしょが。さてこんなスタートを切ったからにはやはり起きてしまいました巨大なシロワニ(サメです)の暴挙!ソウルにある「COEXアクアリウム」にて来園者がまだ目撃できる夕方頃に、シロワニの丁度お口サイズのドチザメと交戦開始!まともにショッキングな出来事ですが、起ること事態管理不足が繁栄されている形に他なりません。担当者が語る繁殖期に攻撃行動起こしやすいっていうのもツッコミどころですし。それとも単に餌不足の可能性もあるのでしょうか?ちなみに丸呑み状態には至らず尾びれだけ口から食み出して消化できない状態。放置してたらどちらも衰弱し続けるのは言うまでもありません。「そのうち吐き出すだろう」と案外暢気な様子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です