急激な衰弱が無ければ200は堅いと思われる

亀は万年と言うことが現実的でなくとも、現状長寿動物の中でもその記録的に群を抜いているのはやはり亀。正確にはその代表者といったところか。アフリカ英領セントヘレナ島で静かに生き続けている「ジョナサン」はなんと183歳!人間数世代を見守り続けられそうな長寿っぷりです。まあ動物限定しなければもっと凄まじい生物いますけどね。1度は老衰ペースに突入したと思われるも、獣医が小枝よりも(食べるんだ…)と栄養重視の餌を与え続けることで老いて尚壮健と復活!そろそろ天に召される日が近づいてきた、ってわけではなく単なる栄養失調だったってことでこれは200歳を目指せるか?このジョナサンの種たる「アルダブラゾウガメ」はやはりと言うべきか、現存数を気にしない時代たる18~9世紀頃に乱獲被害に遭って姿を消したレア種。年齢的にはその真っ最中に生まれたってことでしょうけど、流石に迫力と風格が備わっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です