奇抜な奇跡を異様と捉えず同居させた見事な試み

三重県鳥羽水族館にてスナドリネコなる種類が初登場!一体どんなニャンコのような面構えしてると思えば…まんまネコやん!かなりディープな試みですけど、猫科の中では水中に入って漁をする珍しい生き物なだけに少し顎が前に出っ張っているように見えました。今回の挑戦は新ゾーンたる「奇跡の森」にちなんだ抜擢で他にラッコやフトアゴヒゲトカゲやヘビなどに触れることも踏まえて体験できるスペシャルゾーンなのです!天然ではないものの滝を潜り吊橋を渡り鷹が飛ぶ、このプチ野生の展示は中々の規模で60種700点の応えバッチリ!絵図らを見る限りなんか狭そうですけど大まかなイメージかつ現場では広大に見えるのでしょう。まあオープニングイベントも過ぎ去り二ヶ月ちょい過ぎた今となっては知ってる人から何を今更とブーイング着そうですけど、知らない自分にとっては触れ合いは正義!是非赴きたいところですけど…三重って京都の近くでしたっけ?ちと地元から遠いな~と肩を落とす次第であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です