孤高っぽくちょい格好良さがありながらも実は氷点下環境なので生命の危機

カナダにて意味深なチーターを発見!もっとも文明の恩恵たる一つ、高速道路を横断していた様子なので恐怖の類ではありますね。目撃者はバイクの運転手らしいので、実質速度は出ても守るべき防護壁はなく追いつかれる危険も高し。撮影するのも情報を伝えようとするある種の勇敢さなのか唯の好奇心なのか、ネコをも殺す好奇心に殺されては堪らない気もしますね。ともあれ問題なくその情報は警察に届けられたわけですが、その姿が悩ませるもので、オレンジのスカーフを巻きつけていたのです。丸で懐かしのヒーローが如く。簡単な推測としてペットである可能性。最低限巻きつけられる人がいたこと。イコール人を襲う危険はまだ少ないのでは?と少し安心感が漂うものの、やはり肉食獣が野放しになっている状況なので、やはり警戒モードは拭えないようです。人馴れしててもペットとか放し飼いにしてるとあっさりペロリされるかもしれませんし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です