カメラ越しとい標準をあわせられたことに危機感煽られたか?

ここ数年以内で強烈に問題が発生し続けている放し飼いペットトラブル!ただでさえ鎖に繋いでいても屋外飼いの鳴き声で近隣トラブルになってるくらいですからね。自由気侭にうろつかれるはドンドン神経質に思われるようになっていくでしょう。さてこれはあくまでその内部、まあ家族絡みの事故の様なものですから、内側で解決させるような話ですが…。さて全然規模が違いますが、南アフリカの空軍基地にて取材に写真撮影しようとした兵士2人がチーターに危うく殺されそうになるという事故が発生しました!まあ野良に痛い目に遭うという意味ではアフリカならばそんなこともあるでしょう、って思うところですがこれが放し飼い前提と言うビックリチーターだったのです。「離着時の飛行機トラブル」の一つたる小動物問題にて民間会社が航空会社の依頼で鷹を飛ばすなんてありましたが、それの猫科動物版です。どうしようもない「あちゃ~」感が漂うのは施行から1週間程度で事故に発展したこと。認識の甘さが露呈されたようなものです。慣らされているならば、じゃれ付いただけって可能性はありますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です