懸念でも餌がプールに投げられると入らないわけにはいかない

冬が来ると何処かが実施する果たしてみる側が癒しになるかのサル温泉。いえテレビで見てるだけならほっこり出来ますが、外で実際眺めると羨ましくなりそうです。リアルタイムでストーブでヌクヌクしててもちょっと妬ましいですからね。そんなアカゲザルたちが極上の気分を満喫しているのは京都市動物園。此処の体面積に対してはかなりの規模なので名のとおり泳ぐやんちゃな姿もあり。まあ正確には飼育スペースにあるプールを水の変わりに温水注いだわけであって擬似的もいいところですけど、外気から比べたら随分極楽でしょう。37度だそうなので温泉と言うにはちょっと物足りないかもしれませんが。顔があまり赤くなっていないのはそんな理由なのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です