カメラ位置的に行動は見えても顔が分からない

お手柄ワンちゃん話は良くあるものの、その逆はどちらかと言えばレアでしょう。今回は奮闘虚しく成果は出せなかったものの、果敢に立ち向かった猫ちゃんのお話しです。まだ生後一年も経たない猫カフェ勤務の「デイジー」嬢。愛嬌のあるツートンカラーの子ですが、其処に来た客が問題で、癒しを受け取ったはずなのに会計の際に募金箱を盗んだロクデナシなのです!スッとバックに入れた瞬間を見逃さなかった彼女はそれが悪行だと気付いたのか必死の抵抗を見せるも流石に小さな身体では押すことも猫ですから取り出すことも叶わず、奮闘だけが監視カメラに残るという勇敢なれどちょっと寂しいエンディング。まあ期待して見ると興味持っただけな気もしますが。近年人間絡みならば騒ぎも薄いながらも人権派よりも動物愛護家の方が勢い増してる昨今。この募金凡そ11000円分は恵まれない猫たちのご飯になる予定だったのです!というより身分証などで登録してるわけじゃないんですね。どのみち世界の愛猫家たちがフェイスブック上で目を吊り上げたことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です