どうしても定期的に愚か者は出没してくる

話題のライオン、長寿のゾウなど人気とは別に様々な悪意の的になってきている昨今。まあ後者は密猟ターゲットですけど、日本での猫や鳥なんかも最近洒落にならなくなってきてますよね。さて今回はドイツのドルトムントにある動物園で悲劇は起きてしまいました。21歳と言うと結構なお齢だと思われるアシカの「ホリー」が園内で亡くなっていたわけですが、その状態は地元警察が捜査に駆り出されるほど!早朝に飼育員が見たホリーの姿は血塗れで歯は欠けた状態だったのです!死因は頭部への衝撃。ホリーが育んだ生後5ヵ月の娘は相手にされなかったのか隠れていたのか、それとも母親に守られていたのかその場でうずくまっていたそうです。死亡状況とフェンスに侵入跡があることから内部犯じゃなければ不法侵入なのは確か。大胆すぎる犯行なれどまずはカメラに映っているか、ってところからですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です