種によってはTVの漁船で見る釣り立て捌きたては怖いのでは?

結構な昔に体内でサナダムシを飼うと痩せるなんてトンでもダイエットが噂された時期があったようですが…あれって体調に害を与えて結果食べられなくすることで細る病的ダイエットでしたよね。これはマスやシャケに多いようですが、この件に関しては腸で暫く活動させるなんて正しく湧いているな考え。こんな流れなので良い感じの話じゃないのはご想像の通りとして、今回カリフォルニア在住の寄生された男性が急遽救急治療室に昏睡状態で運び込まれたそうです!一体何があったのか、頭痛と吐き気を訴えたその脳味噌の方にサナダムシがよじよじ登ってしまったようで、一応外科手術で一命を取り留めたそうです。ちなみに驚きべき事に潜伏期間は4年あまり。ヤバイエリアまで浸透したか触れちゃいけないところにタッチしたんでしょうね。元よりダイエットの方は、腸で解けるようなカプセルやらでコーティングすること前提なので、本来の危険はこっち側。加熱や強烈な冷凍処理で防げるそうなので業者のは滅多なことでは問題にならないでしょうけど、自分で釣ってすぐ刺身にして食べるのはこの危険ありってことだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です