免許も権利も金でまかり通るが結果的には大炎上

天津爆発で知られるクライマックスにまた一歩近づいた中国問題。経済危機も然ることながら上が今だ自分の立ち位置を守ろうとしている辺り順序が違うと突っ込みたくはなりますが、その腐り具合も特徴の一つか。さて権力者への賄賂で散々安全基準をスルーされた上の結果と言うのだからお粗末極まれり、と言うよりこれが未来を担う子供への教材となる自業自得の実例か。危険物を倉庫ではなく禁水無視して野に晒したりドンドン山積みにするあたり土地や儲け以外眼中にない後進精神が蔓延してるようですが、それら管理体制の中で一番恐るべき現状は犬!危険物倉庫といったら専門者以外立ち入り禁止の慣れても決して油断めさるなの大事故の根っこにもなりえる場所。資格もない農民従業員だけでも恐ろしいのに、何たることかその従業員が自分の飼い犬を連れてきてるんですよね!当然思うに常識の通じない彼らの飼育がマナーを教え込むに至るなんて思いもしません。原因は別であれ何が要因なっても結局可笑しくはないって事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です