移動が面倒臭いだけで新鮮な刺激を得るにはより取り見取り

一般的には知名度はあまり無さそうなネコ科の一種であるサーバルがまさかの四つ子で四月頭に知られる出産数より一~二頭多めに出てきたからお目出度い。更にもう一週間以上も前には一般公開されていたらしく、都内の羽村市動物公園にいけばその愛嬌あるお姿を視覚的に愛でる事が出来るのです!まあ寝室に篭ってるとその限りじゃありませんけどね。そんな天使の様に、なんて呼称されるデビューで愛される彼らですけど、親を見れば大抵ビックリ!個人的にはチーターの身体に一回り小さい猫の頭(ただし耳だけやけにデカい)がくっついてるような強烈な違和感。しかしその名はスペイン語で用いられる猟犬と同じ意で馴染みある鼠は驚きはしないものの大の大人二人分以上のジャンプ力を見せ鳥類を狩るほどの身体力を誇るのです!アフリカ在住ですが日本でも大枚叩けば購入することは可能。ただし県知事の承諾と設備が必要不可欠という結局カワイイから間近で世話したい~なんて普通の生き物飼いたい願望程度じゃ無茶ってこと。アフリカで天敵少ない個体を気軽に拾ってくださいダンボールに入れて野放しにされたら堪らんでしょうよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です