俳優から来場者へのプレゼントにまさかの生ものカップル

スケールでデカ過ぎる芸能界のカブトムシ王たる俳優の哀川翔が映画「アリのままでいたい」の中学生まで来場者に雌雄二匹ペアで100人に配ると言う豪気なイベントが7月11日に巻き起こるそうです!単なる知名度からの内容ではなく自宅と飼育場で育てているところからの排出なので完全自腹切り!映画そのものがタイトルをそのまま解釈するアリ視点で広大な虫世界を堪能できると言う虫苦手な自分が見たら終わるまで漏らして気絶してるでしょうけど、強烈なブームが過ぎ去った後とは言え子供達には人気でそうですな。まあカブトムシ達にとってはプロの手元を離れ素人たちの元で暮らすのは不安要素以外何者でもないでしょうけど哀川翔からすると同志の輪が広がることはなにやら歓迎の雰囲気。さて繁殖しすぎて悲鳴を上げる母親が一体何世帯出てくるでしょうねぇ~。産めること前提のスタートは中々にハードルの高さを感じさせます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です