無責任な可哀想が沢山集まる同士山盛りな署名

浮気の高い国ランキング第2位に選ばれるほどの色情はともかく同時に情熱を纏う社交の舞台と呼ばれる国でも考え方はドライに現実主義なのか。去年キリンの解体を公開したデンマークのコペンハーゲンの動物園では同系交配は遺伝重視に年間20頭以上の山羊などが殺処分されているようです。そのキリンの問題も27000人もの助命嘆願署名が集められていただけに実を結ばずショッキングな公開となったそうな。まあ署名って世論を気にする日本じゃ特にその人数がこんな意見で一致している、なんて安易に無視出来ず有効だったりしますが…鉄の意志なのかそのままボルト銃で亡くなりライオンの餌へ。自分達の経営や敷地に飼育費用などを考えた上なら仕方ないかと。どの道野生に返しても同じ道を辿りそうなものですし。署名ってあからさまに既知外な法案可決しようとするお偉いさんに対して集めるならば良いでしょうが、単に可哀想なだけで経営の足引っ張ろうとするのは如何なものかと正直思います。買い取るないし生かすために必要な資金など個々で努力しない発言に意味は無いって思う性質なので。少なくとも自分に害の無い動物でその内処分されるけどかわいそう?って聞かれれば大半の同意は得られるでしょうし。まあこんな目に遭わなければならない固体がなぜこの動物園にいるのか、って経緯が分かりませんけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です