日本初 一覧

日本初記録種「ハゴロモコンニャクウオ」発見! 北海道で採集

1985年に米国で初めて発見された深海魚「標準和名:ハゴロモコンニャクウオ」を北海道で採取することに成功し日本初記録となったようです。やはり、深海魚は不思議で興味深い姿をしているものが多いですね。今回日本で初記録されたこの深海魚も一見しただけだと「ちょっと変わった金魚」ぐらいにしか思わないかもしれません。ちなみにその大きな尾びれがまるで泳ぐ羽衣のようであり体表がゼラチン質で柔らかくコンニャクのようであるためこのような和名が付けられたようです。生きた状態で採取するのは稀であるため生態は不明な点が多いようですが、今回の発見により新たに研究が進むと良いですよね。なお、アクアマリンふくしま2階「親潮アイスボックス」にて3匹のハゴロモコンニャクウオが展示されているようです。泳ぐ羽衣をぜひ肉眼で見てみたいものですが残念ながら福島は少し遠すぎます。

いわき市のアクアマリンふくしまと北海道知床の生態調査などに取り組んでいる知床財団が共同研究で採集したコンニャクウオ属の一種が、日本初記録種だったことが13日までに、魚類学の専門誌で公表された。

同館によると、初記録となった種は、クサウオ科コンニャクウオ属で「ハゴロモコンニャクウオ」と標準和名が名付けられた。1985(昭和60)年に米国で新種記載された種で、これまで国内では発見されていなかった。標準和名は採集された北海道羅臼町の小学生が候補の中から選び、命名された。大きな胸びれを広げながら泳ぐ姿が羽衣をイメージさせることが由来という。

同館は同町沖水深200~800メートルの海域で採集した3匹のハゴロモコンニャクウオを展示している。体表がゼラチン状で、深海に生息しているため、生きた状態での展示は困難で、寿命や生存期間は不明という。


日本初開催。ボードゲーム日本一は誰だ!? | ボードゲーム王選手権

ボードゲームで遊べるカフェやバーなどが全国に増えて来ており、日本に少しずつボードゲームのブームが到来しつつある昨今、古今東西さまざまなボードゲームを販売する「株式会社すごろくや」が『ボードゲーム王選手権』なるイベントを8月20日に開催される予定のようです。また、今回のイベント開催に合わせて都内各所にてプレ体験会が開催されるため、少しでも興味がある方はぜひ足を運んでみてください。私も、ボードゲームが大好きで以前ボードゲームが遊べるカフェに行ったことがあるのですが、店内には数多くのボードゲームが並んでいて好きなもので遊べるほか、店員さんがルールを丁寧に説明してくれたり人数が足りなければ一緒に遊んでくれるため、初心者でも一人での来店でも問題なく楽しむことが可能です。もちろん、他のお客さんも交えてゲームを楽しむことができるため、ボードゲームを通じて新しい友達や恋人を作る人も多いみたいです。

8月20日(日)にフラールガーデン東京にて「ボードゲーム王選手権」が開催される。株式会社すごろくやが主催するこのイベントは、3人1組のチームで名作ゲームや難問クイズに挑み、優勝チームを決める日本初の試み。

現在、日本では「ボードゲーム」がブームになっている。年間1,000以上の新作が発売されるとも言われ、その強さには様々な種類があるという。例えば、ゲームを進める上でのバランス感覚、反射神経、交渉能力、推理力など……。時には、これまでの人生で培ってきた知識が役に立つこともあるだろう。

「ボードゲーム王選手権』はボードゲームの総合力を競い合い、50組150名の中から(3人1組)チャンピオンを決定する。

全5種目からなる予選は、ハラハラ・ドキドキの「耐久バランスゲーム」や、手に汗握る「交渉戦」など、チームワークが問われる内容。さらに日本有数のボードゲーム識者が知恵を絞った難関クイズも待ち受ける。

予選を勝ち抜いた上位4チームによる決勝戦では、ボードゲーム大国ドイツで大賞に輝いた超名作ゲームを中心に、各チームメンバーが、洞察力、はったり力、先読み力といった個人技を競う。

どのタイトルも、日本のボードゲーム界を代表する専門店の目利きたちが選び抜いたもので、この日のためだけの特別ルールも追加されており、大いに盛り上がること必至。

<プレ体験会>
「楽しそうだけど、どんなことをするイベントなんだろう…?」「エントリーしたいけど、3人チームを作るのが難しそう…。」という人のために、当日までに都内各所にてボードゲーム王選手権のプレ体験会も行われる。

チームメンバーを探すもよし、自分の力試しをするもよし。ふるって参加してみよう。
※詳細は公式サイトにて

<開催日時>
2017年8月20日 開場9:30 閉場15:30

<会場>
フラールガーデン東京
(東京都足立区保木間3-3-2)

<参加方法>
すごろくや(//sugorokuya.jp/)の通信販売にてチケットを購入。
※出場は中学生以上(13歳以上)
※案内は日本語のみ

<料金>
チームチケット 9,000円、シングルチケット 3,000円

主催   :株式会社すごろくや
協賛   :有限会社メビウスゲームズ
協力   :テンデイズゲームズ、タンサン株式会社
企画・運営:やおよろズ