VRにも対応した新作職業シミュレーション『Job Simulator』の最新トレイラーが公開

JobSimulatorOwlchemy Labsは、サンフランシスコで現地時間の12月5日から6日まで開催していたSCEAが主催のゲームイベント「PlayStation Experience 2015」にて、同社がPC/PS4向けに開発を手掛ける新作職業シミュレーション『Job Simulator』の最新トレイラーを公開しました。本作は、VRにも対応している職業体験シミュレーションであり、さまざまな職場で好き勝手暴れ回るストレス発散ゲームです。

『Job Simulator』は、こちらの最新トレイラーをご覧いただくと分かる通り職業シミュレーション作品でありながら真面目に働くとは一言も言っておらず、オフィスやコンビニエンスストアなどさまざまな職場で好き勝手暴れ回ることができる全世界で話題のストレス発散ゲームです。その斬新過ぎるゲーム内容と話題性の高さからリリース前にも関わらず既にいくつもの賞を受賞しており、本作がリリースされる予定の2015年のホリデーシーズンを待ち遠しく思うファンが世界中にいる新作タイトルです。

今回公開された最新トレイラーでは、職場であるオフィス内にて他人のドーナツを勝手に一口だけ食したと思ったら味が気に入らなかったのか遠くに放り投げ、お口直しにコーヒーを注ぎそれを一気に飲み干したらドーナツと同様にマグカップも豪快に投げ飛ばす。さらに、身の回りにあるものを手当たり次第に投げ飛ばしたり、ホッチキスの針を連射して遊んだりと行動に何一つ迷いが無く当たり前のように淡々と進めて行くため笑ってしまいます。当然、現実世界では真似できない破天荒な行動ですが、ゲームの中なら誰にも怒られずに好き放題暴れ回ることが可能です。もちろん、後片付けをする必要もありません。それぞれの職場でできる行動もそれぞれ異なっているため、その時の気分に合わせて思いっきりストレス発散してください。

本作は、ロボットの技術が飛躍的に進歩した2050年の未来を舞台にしており、人類は仕事をロボットに任せっぱなしになってしまった時代を描いているようです。そんな世界に登場した主要キャラクターの”Job Bot”は、お仕事シミュレーターを通して便利な世界に産まれた人類にお仕事の大切さを教えてくれるようです。実際は、ストレス発散の大切さを教えてくれる内容になっている気がしますが、これなら「ゲームの中でまで仕事なんてしたくない!」と思い職業シミュレーション作品に手を出していないプレイヤーにも薦められる内容になっています。また、本作は臨場感と爽快感が増すようにVRにも対応しているため、ぜひともVRヘッドセットを購入してプレイしたくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加