新ハードとなる「Steam Machine」が欧米で販売開始!リリース記念セールが実施中

steamlogoValve Corporationは、2015年11月11日より同社が開発を手掛けるOSを搭載した最新の家庭用ゲーム機「Steam Machine」の販売を欧米で開始しました。また、リリース記念として同じく同社がサービスを運営するゲーム配信ストア「Steam」にて、本製品に対応したタイトルのセールを実施しています。なお、今回のセールは日本時間の2015年11月17日(火)の3:00に終了する予定です。

「Steam Machine」は、Valve Corporationが開発を手掛けるOS「Steam OS」を搭載した最新のゲーム機であり、Steamでダウンロード販売されている数千種類ものタイトルに対応しています。ASUSやZOTACなどPCパーツを製造する各メーカーによってさまざまなデザインや性能のバージョンが販売されており、それぞれ性能に伴って価格も変わります。また、全てのバージョンに本体と同時にリリースされた、ゲームパッドのプレイに対応していないタイトルも遊ぶことが可能な「Steam コントローラ」が付属されています。現時点では、Alienware、Syber、そしてCyberPowerPCという3社が製品化したものが販売されています。なお、Valve Corporationと業務提携を行っている日本のデジカによると、Steam Machineの国内展開の予定は、残念なことに今のところないとのことです。

現在、実施中の「Steam マシーンローンチセール」は、Steam Machineで遊べる対応作品がラインナップされています。先月実施されたSteamの「ハロウィンセール」とセール対象タイトルやセール価格などにあまり変化がありませんので、買い逃してしまったタイトルがある方には嬉しいセールになっています。購入したタイトルは、Steam MachineからでもPCからでも遊ぶことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加