無料の対戦カードゲーム『Hearthstone(ハースストーン)』の日本語版がついに始動開始

hearthstone_jpBlizzard Entertainmentは、同社が開発を手掛けPC/iOS/Android向けにサービスを運営する全世界で大人気の基本プレイ無料のデジタル対戦型カードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』の日本語版となる『ハースストーン』の配信を開始しました。これにより、カードテキストやUIの日本語化に加え、ミニオンやヒーローのセリフのほか各種システムボイスも日本語吹替に変更されます。

2015年10月21日に実施されたアップデートにより、日本語にローカライズされたデータも同時に配信され、ついに『Hearthstone: Heroes of Warcraft』が日本語で遊べるようになりました。しかし、いつも通りPC版を起動してみたところ英語のままであり、オプションから言語を変更するのかと思いゲーム内のオプションを開くも言語選択の項目は見つかりません。仕方ないのでネットの検索で日本語への変更の仕方を調べてみると、PC版はBattle.netから変更するということが判明しました。また、どうやらPC版とモバイル版(iOS/Android)にて日本語への設定の方法は異なるようでしたのでここで簡単に紹介したいと思います。日本語に設定するとカード名やカードテキスト、カードのフレーバーテキスト、各種ユーザーインターフェース、ミニオンやヒーローのボイス、各種システムボイスなどが日本語に変更されます。なお、アドベンチャーモードである「ナクスラーマスの呪い」、「ブラックロック・マウンテン」も日本語に吹き替えられているため、すでにクリア済みでしたがもう一度遊んでみたら意外と楽しめました。英語でプレイしていたプレイヤーは、日本語に変えてすぐは違和感があると思いますが、日本語化の発表時に危惧されていた翻訳やフォントも思っていたほど悪くは無く、何より見慣れたミニオンたちが日本語ボイスで喋るのがとても新鮮で普段は使用していないカードも使ってみたくなります。また、コレクション画面にて確認できる各種カードのフレーバーテキストの翻訳がかなり凝っていてとても面白くてオススメです。

■「Battle.net」の日本語への設定方法

Blizzard Entertainmentがサービスを運営する各種ゲームを一括で管理できる専用のクライアント「Battle.net」を起動し、左上にあるメニューアイコンをクリックし「Settings」を選択します。そして、「General」の「Battle.net LANGUAGE」から「日本語」を選択して再起動すると、「Battle.net」のクライアントが日本語化されます。

■PC版の日本語への設定方法

『Hearthstone: Heroes of Warcraft』をインストール時に自動的にインストールされる起動ランチャー「Battle.net」から言語設定やプレイするサーバーの変更が可能になっています。「Battle.net」の『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のページを開き、画面内にある「オプション」から「ゲーム設定」を開きます。そこから「文字と音声の言語」を新たに追加された「日本語」に変更することで、ゲーム内の全ての言語が日本語に変更されます。

■モバイル版(iOS/Android)の日本語への設定方法

ゲームを起動し、右上にある歯車マークをタップしてオプション画面を開きます。そして、「Options」の「Language」から新たに追加された「日本語」を選択することで、ゲーム内の全ての言語が日本語に変更されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加