PlayStation 4の『システムソフトウェア バージョン3.00』が本日9月30日より配信開始

ps4ソニー・コンピュータエンタテインメントは、本日2015年9月30日(水)よりPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.00″KENSHIN(ケンシン)”の配信を開始しました。これにより、「ゲームプレイをブロードキャストする」機能において、これまでの「USTREAM」、「Twitch」、「ニコニコ生放送」に加えて「YouTube Live」も選択できるようになりました。ゲーム配信を考えてる方には朗報です。

ps4systemupdate20150930

『システムソフトウェア バージョン3.00』では、PlayStationに関するゲームイベントを見つけて参加や視聴ができる「イベント」、同じような嗜好や興味を持ったユーザーを見つけて一緒にゲームをプレイしたり、またはパーティーに参加したり共通の趣味について話し合ったりできる「コミュニティー」などさまざまな新機能が追加されています。自分で新しくコミュニティーを作成したり、既存のコミュニティーを探して気になるところに参加することが可能です。また、フレンドやコミュニティーおよびパーティーのメンバーが、今何のタイトルをプレイしているのかを確認できるようになります。メンバーと簡単にコミュニケーションを取ったり、フレンドのゲームプレイの視聴をリクエストしたり、フレンドがプレイしているゲームを起動してそのセッションに参加することができるようになっています。さらに、「ゲームプレイをブロードキャストする」機能において、Googleが運営する「YouTube Live」にも対応し、本日より「USTREAM」、「Twitch」、「ニコニコ生放送」だけでなく「YouTube Live」も選択できるようになりました。これは、PlayStation 4からゲーム配信をしているプレイヤーにとっては朗報になったのではないでしょうか。

kenshin001 kenshin002
kenshin003 kenshin004

その他にもさまざまな修正や改善が行われており、まずはWhat’s Newのアクティビティーにコメントをすることができるようになりました。これにより、これまで以上に他のプレイヤーと自分の好きなゲームでの交流を深めやすくなると思います。また、宛先に設定されたメンバーをメッセージグループとしてグループの名前や画像とともに設定し、よくやりとりをするメッセージグループを登録することで、フレンドとのやり取りがよりしやすくなる「お気に入りグループ」が追加されています。さらに、Live from PlayStationの機能も改善され、他のプレーヤーがシェアしたビデオクリップやスクリーンショットを閲覧できるようになります。

kenshin005 kenshin006
kenshin007 kenshin008

  • このエントリーをはてなブックマークに追加