農家の朝は早い!人気の農業シミュレーションシリーズ最新作『Farming Simulator 17』が発表

FarmingSimulator17Focus Home Interactiveは、Giants Softwareが開発を手掛けPCだけでなくコンソールやモバイル向けにも発売する人気の農業シミュレーションシリーズの最新作となる『Farming Simulator 17』を発表し、PCとコンソール向けに2016年末にリリースする予定であることを明かしました。本作は、実在する農業機械を駆使しながらさまざまな作物を育ててお金を稼いでいくシミュレーションゲームです。

FarmingSimulator17_ss

『Farming Simulator 17』は、GIANTS Softwareが開発を手掛けFocus Home Interactiveが販売する人気の農業シミュレーションシリーズの最新作です。現時点では、PCとコンソール向けに2016年末にリリースされること以外は、まだこの一枚のスクリーンショットが公開されただけであり、新トラクターや新要素の追加といった本作の内容に関する情報は全く明かされていません。本シリーズは、2014年10月30日よりPC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360向けにリリースされた『Farming Simulator 15』のPC版が日本語にも対応し、さらに2015年11月26日にはPS4/PS3向けにも日本語版が発売されているほか、2015年8月6日よりモバイル向けに配信を開始した『Farming Simulator 16』(iOS/Android)も日本語に対応していることもあり、海外だけでなく国内でも注目を浴びている人気の農業シミュレーションゲームです。最新作となる本作では、いったいどのような新要素が搭載されグラフィックもどれほど進化しているのか、気になるところですが続報をお待ちください。

こちらの映像は、2014年10月30日にリリースされた『Farming Simulator 15』のローンチトレイラーです。『Farming Simulator 15』は、シリーズ第四作目であり実在する農業機械を駆使してさまざまな作物を育ててお金を稼ぐ農業だけでなく、新たに林業が追加されたことにりプレイの幅が大きく広がりました。邪魔な木や山林を伐採して大きな畑を耕して肥料を撒いたら種を蒔き、育ったら作物は枯れてしまう前に収穫してすぐに保存し、価格の推移を確認しながら頃合を見計らって高騰している時期に売却してお金を稼いで行きます。

伐採した木々は、ウッドチップに加工して燃料として売却できるほか、切り株を伐採して植林することも可能です。また、ランダムで発生するさまざまな時限式のミッションをクリアして報酬を得ることも可能です。さらに、鶏や牛を飼うこともできるので、タマゴやミルクなどを出荷してお金を稼ぐことも可能です。そして、あらゆる手段でお金を稼ぎ大金が溜まったら新しい畑の土地を買収して農地を拡大したり、新たな農林機器の設備投資に回したりするほか、ビニールハウスや養蜂所、さらにはソーラー発電や風力発電所の群生を建造して更なる利益を生み出していきます。農業経験なんて全く無いのに、気付けば農林畜産業に関するさまざまな知識が得られるオススメのシミュレーションゲームです。なお、マルチプレイにも対応しているため、フレンドと一緒に農場を経営していくことも可能です。

FarmingSimulator15_ss001 FarmingSimulator15_ss002
FarmingSimulator15_ss003 FarmingSimulator15_ss004
FarmingSimulator15_ss005 FarmingSimulator15_ss006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加