新作ホラー『Layers of Fear』が日本語に対応してPC/PS4/Xbox One向けに正式リリース

Layers_of_FearAspyrは、Bloober Team SAが開発を手掛けSteam早期アクセスや、Xbox Game Previewにて2015年8月27日より配信を開始したホラーゲーム『Layers of Fear』が、数ヶ月間の期間を経て2016年2月16日よりPC/PS4/Xbox One向けに正式リリースを迎えたことを発表しました。なお、正式版のリリース開始に伴い価格は1,280円(税込み)から1,980円(税込み)と改定されています。

『Layers of Fear』は、本ブログでも以前の記事「画家の深層心理に迫る早期アクセスの新作ホラーゲーム『Layers of Fear』を紹介 」や「新作ホラー『Layers of Fear』が2月16日よりPC/PS4/Xbox One向けに正式リリース開始」などで何度も紹介をしているBloober Team SAが開発を手掛ける期待の新作ホラーゲームです。本作は、2015年8月27日よりSteam早期アクセスやXbox Game Previewにて配信が開始され、その美しい3Dグラフィックスとプレイヤーを恐怖の渦へと巻き込む数々の演出により大好評を博していました。そして、数ヶ月という期間を経てついに完成し2016年2月16日に正式リリースを迎えました。

狂気に囚われたある画家が住んでいた屋敷を探索しながら彼の精神世界を探索して行く一人称視点のホラーアドベンチャーです。プレイヤーは、屋敷にある真っ白なキャンパスから狂気の世界へと引きずり込まれてしまい、さまざまな恐怖体験を通じてそこに住んでいた画家の身に一体何が起きたのかを調べることになります。本作は発表された当初は、当時無名だった開発スタジオが開発をが手がけていたこともあり、残念ながらほとんど話題になっていませんでした。しかし、早期アクセスとして開発途中のバージョンがリリースされると、その巧みな演出が新作『Silent Hills』のインテラクティブなティーザー広告としてPS4向けに配信が開始され世界中のプレイヤーを驚かせた『P.T.』にも負けないほど素晴らしい内容であると判明し、さらに新作『Silent Hills』の開発中止に伴い『P.T.』の配信が終了してしまったこともあって大きく注目されるようになりました。

なお、今回の正式リリースに伴い価格が1,280円(税込み)から1,980円(税込み)へと改定されていますが、フルバージョンとなり新たなコンテンツが追加されてボリュームが増えており、さらに日本語にも対応しゲーム内の全ての英文が日本語に翻訳されています。もちろん、機械翻訳などではなくゲームの雰囲気を壊さないようにしっかりと翻訳されており、さらにインターフェースやセリフだけでなく壁やソファなどオブジェクトに書かれた英文まで字幕として日本語で表示されます。英文が書かれたオブジェクトに照準を合わせることで日本語字幕が表示され、調べている最中のオブジェクトに関してはスペースキーを押すことで字幕が表示されます。

LayersofFear_pc001 LayersofFear_pc002
LayersofFear_pc003 LayersofFear_pc004
LayersofFear_pc005 LayersofFear_pc006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加