可愛らしいキャラクターを操作する新作2Dアクション『The Bug Butcher』が正式リリース

TheBugButcherAwfully Nice Studiosは、同社がPC向けに開発を手掛ける新作2Dアクション『The Bug Butcher』において、Steamでの早期アクセスを終えて2016年1月19日より無事に正式リリースを迎えたことを発表しました。本作は、全身を覆う可愛らしいスーツに身を包んだ害虫駆除業者となり、依頼主の研究所で大量発生している虫をさまざまな武器を駆使して撃退する横スクロールのアクションゲームです。

『The Bug Butcher』は、インディーデベロッパーのAwfully Nice Studiosが開発を手掛ける新作2Dアクションゲームです。本作は、アニメのような美しい色彩と滑らかなアニメーションで動く2Dグラフィックスが特徴的であり、またプレイヤーが操作することになるキャラクターの害虫駆除業者や、敵となる大量発生したバグたちも非常に可愛らしいデザインになっています。なお、ゲーム内容はカプコンがアーケード向けに開発を手掛け1990年11月より稼動を開始した画面内に大量に弾む風船をひたすら割る『Super Pang(ス-パーパン)』を現代的にリメイクしたようなルールになっており、光線銃やレーザー、その他にもミサイルなどさまざまな武器を駆使して画面内を大量に飛び交うバグたちを駆除していきます。可愛らしいビジュアルに加えて、迫り来る敵に向かってひたすら銃を撃つというシンプルなルールのため、普段あまりゲームをプレイしないというライトゲーマーにもオススメできる作品になっています。

本作は、次々とステージをクリアしていくシングルプレイだけでなく、最大2人までのローカル協力プレイにも対応したエンドレスモードも搭載されています。そのため、家に遊びに来たお友達と一緒にプレイすることも可能です。さらに、日本語にも対応しているので英語が苦手な方も安心して遊べます。なお、通常価格は798円(税込み)ですが、現在は正式リリース記念として2016年1月27日まで20%OFFの638円(税込み)で購入可能です。

TheBugButcher001 TheBugButcher002
TheBugButcher003 TheBugButcher004
TheBugButcher005 TheBugButcher006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加