船上の殺人パーティーがリマスター!『The Ship: Remasted』が2月15日より配信開始

theship_remastedBlazing Griffinは、同社がPC向けに開発を手掛け2006年7月11日に配信を開始した『The Ship: Murder Party』のリマスター版となる『The Ship: Remasted』を2016年2月15日よりSteamにて早期アクセスとしてリリースすることを発表しました。本作は、船の上で巻き起こる暗殺パーティーに参加させられた主人公となって、それぞれの標的を暗殺するマルチプレイの一人称視点アクションです。

『The Ship: Remasted』は、謎の人物「Mr.X」の罠にはめられて豪華客船に集められたプレイヤーたちが、船上で繰り広げられる”殺人パーティー”に強制的に参加させられてしまうことになる一人称視点アクション『The Ship: Murder Party』のリマスター版です。
『The Ship』は、もとはValveが開発を手掛ける人気FPS『Half-Life』のオンラインマルチプレイヤー対戦Modとして開発されたゲームであり、人気を博して大勢のプレイヤーに好評だったため2006年7月11日にスタンドアロン版となる『The Ship: Murder Party』がリリースされました。しかし、最初はたくさんのプレイヤーによって賑わっていたオンラインも時間の経過と共に次第に減っていき、いつしか”幽霊船”と呼ばれるほど人が集まらずまともにプレイできない状況も珍しくなくなってしまいました。そういった理由もあってかリマスター版となる『The Ship: Remasted』の開発が進み、2016年2月15日より早期アクセスとしてSteamにてリリースされることが決定しました。

本作は、オリジナル版のグラフィックが刷新され大幅に向上しており、さらにゲームバランスの調整も実施されているため、オリジナル版を飽きるまで遊んだプレイヤーも新鮮な気持ちで楽しめる作品になるように開発が進められているとのことです。2016年2月15日リリースされる早期アクセス版では数種類のマップが用意されており、今後追加されるコンテンツのためにフィードバックを集め、新たなコンテンツの追加だけでなくバランス調整なども実施しながら正式リリースを目指していくと伝えられています。

それぞれのプレイヤーは、パーティーの主催者である「Mr.X」によってターゲットとなる相手を指定され、そのターゲットを探し出して誰にも目撃されないように始末しなくてはいけません。見事成功させることができれば賞金を獲得し、獲得賞金が目標金額に最初に到達したプレイヤーがゲームの勝者となります。お互いに誰が標的となっているのか分からないため心理戦が生まれ、また標的を始末する際は誰にも目撃されてはいけないためとてつもない緊張感に包まれます。さらに、空腹時には食事をしたりトイレに行きたくなったりなど欲求を定期的に処理しなくてはいけないため、人目につかない場所など同じ場所にずっと潜んで標的を待つことができないようになっています。まだ、この緊張感溢れる”殺人パーティー”を経験したことがないプレイヤーにはぜひ遊んで欲しい作品です。前作は人が集まらずまともにプレイできない可能性が高いため、新たにリリースされる『The Ship: Remasted』をオススメします。

theship_remasted001 theship_remasted002
theship_remasted003 theship_remasted004
theship_remasted005 theship_remasted006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加