文大統領、安倍首相に「韓国国民、『慰安婦合意』受け入れられない」

写真はサスペンスに登場する悪~い犯罪者面してますけど、文在寅大統領が出来ることは結局、現状維持を続けていくこと。それは彼が最初に述べた「国民の大多数」というところが示しているわけでして、大統領自身が「受け入れられない」と述べているわけではなく、あくまで立場を弁えた上での客観的な意見を述べているだけです。自分にはこれが「大統領の身であっても覆すことは出来ない」という嘆きように聞こえました。当然安倍首相が破棄を認めるはずはありません。それが分かった上で現状維持の体裁文句なのではないでしょうか?今更韓国政府に対してそう解釈するのは買いかぶりかもしれませんが。北も何時まで経っても一線超えることはありませんし、今年もこんな調子で平行線な外交が続いていくのです。


文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍首相が11日午後、電話会談を行った。

文大統領はこの日午後、安倍首相との電話会談で「韓国国民の大多数は『慰安婦合意』を受け入れられない」と述べた。

また、慰安婦問題に関連して文大統領は「村山・河野談話を尊重し、継承していく姿勢が必要だ」との見解も伝えた。

文大統領と安倍首相は、韓日関係と北朝鮮問題に関しても意見を交換した。この電話会談は約25分間行われた。

共同通信はこの日午後、韓日首脳の電話会談を速報で伝え、安倍首相が文大統領に「大統領選での文氏の勝利に祝意を伝達し、未来志向の日韓関係を発展させていく方針を確認した」と報じた。

また、文大統領と安倍首相は「核・ミサイル開発継続など、挑発行為を繰り返す北朝鮮への対応についても協議するとみられる」とも伝えた。

安倍首相との電話会談に先立ち、文大統領はこの日の昼12時から約45分間、中国の習近平国家主席とも電話会談を行った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする