中村シノ

今回紹介するのは、妹にしたくなるようなプリティフェイスがとっても愛らしい中村シノちゃんです。1987年6月5日生まれであり、前回紹介した方と同じく現在28歳になります。ふたご座のA型です。身長が152cmとかなり低いものの、出るべきところはドーンと突き出ているため多くのファンを虜にしました。しかし、2008年に登場してからおよそ1年間という短い期間で残念ながらお仕事を辞めてしまいました。

20160526_007
ヤバイ!とっても似合ってて超カワイイ!この一枚で良作であることを確信。

20160526_008
同じようなカットの一枚になりますが、少し引いた画であるためまた印象が違います。

20160526_009
やっぱり、ツインテールは最高の髪型ですな!少し下のほうで結んでるのがまた良いんです。

20160526_010
可愛らしい顔よりも別の場所に視線が移動してしまうのは俺だけじゃないはずだ!

20160526_011
メガネも似合うし、意外にもOLの役だって全然余裕でこなしちゃうところが凄い!

20160526_012
足を組むポーズはズルイ!会社の全ての男の視線を独り占めにしてしまいます。


マイカーで客運ぶ米の配車サービス、国内で開始

こちらのニュースは、記事のタイトルだけ見たときは米を配送してくれるサービスでも始まったのかと思ってしまいました。どうやら、アメリカの会社による新サービスであり、マイカーをタクシーとして利用できるという内容のようです。当然、国内ではこのような行為は認められていないのですが、NPOや交通手段の乏しい一部の地域では例外的に認められているようです。とんでもない田舎になると、バスや電車はおろかタクシーもまともに利用できないことも珍しくないため、田舎に住む高齢者にとってはとても助かる嬉しいサービスだと思います。

20160526_006

料金を取ってマイカーで客を乗せる形態の配車サービスが26日、京都府京丹後市で始まった。

米新興企業「ウーバーテクノロジーズ」が世界各国で展開するサービスで、国内での導入は初めて。マイカーの「タクシー営業」は交通手段の乏しい過疎地などで例外的に認められており、住民らの新たな移動方法として定着するか注目される。

サービスは事前登録した一般ドライバーのマイカーをスマートフォンなどの専用アプリで呼び出し、目的地まで乗せてもらう仕組み。同社は世界450都市以上でサービスを提供している。

日本ではマイカーで客を有償で輸送することは「白タク行為」として道路運送法で禁じられているが、非営利団体(NPO)や市町村が公共交通機関のない地域などで行うことは認めており、同市のNPO法人が同社の協力を得てシステムを活用。


愛原みほ

1987年10月19日が誕生日の愛原みほちゃんは、現在28歳という果物で例えるなら、完熟になって一番甘くて美味しい時期のような年齢です。ちなみに、星座はてんびん座で血液型はA型です。2009年にデビューした当時は、「麻美らん」という名前を名乗っていたのですが、2014年の引退まで数個の名前を使い分けていろんな作品に出演しています。OLや近所のお姉さんといった少しだけ年上のキャラクターを演じることが多く、その可愛い顔と心を奪われてしまいそうな優しい表情がとっても魅力的です。

20160526_002
もし、オフィスにこんな美人さんがいたら仕事どころではありません!

20160526_003
しかも、こんな格好でこちらを見られたらもう理性はどこかに消え失せてしまいます!

20160526_004
これは、何かの試練なのか!?仕事に集中できないどころかいけない考えが浮かんでしまう!

20160526_005
そして、ついに我慢の限界を超えた俺は、その危険な一歩を踏み出してしまった。


Appleの運命はいかに。全面ガラス製の新型iPhoneが意味するものとは

そろそろ、新型iPhoneが発表されるであろう時期が近付いてきたためか、さまざまな噂や予想が飛び交っています。中には本物のリーク情報が含まれている可能性もゼロではないものの、例年の様子を見ているとその情報のほとんどが誤っていることが多く感じます。たしかに、裏面もガラスにすると見た目が格好良いデザインになるのですが、割れてしまった時はかなり悲惨な状況になってしまいます。また、国内ではiPhoneをケースに入れて使用する人が非常に多いため、そもそも背面のデザインはあまり重要ではないという人も少なくないでしょう。

20160526_001

それでも買っちゃう?

Nikkeiが報じたところによると、Apple社が全面ガラス製の新型iPhoneを準備中であることを、メタルフレームの主要供給業者である台湾のCatcher Technology社取締役のAlan Horngがリークしました。

「私の知る限りだと、来年、iPhoneのモデル一種のみにガラスケースが適用される」と同氏は株主総会後にコメントを残しています。「Catcher社の収益に影響があるとは思わない。ガラスケースが採用されてもなお、最先端で耐性のあるメタルフレームは必要で、最新モデルよりも安価にはならないだろう」

全面ガラス製の端末というアイデアは、今回が初めてではありません。振り返れば、裏表にガラス素材が用いられたiPhone 4/4sだってありました。これについて米GizmodoのMario Aguilarさんは、美しさの反面「最も堪えがたい負債」だったと、これまで3台のスクリーンを割った過去について言及。同氏は、今回の全面ガラス製について、Appleのデザインが後退するのではないかと評価しています。アルミニウムのデザインでも十分かっこよくて、メタルならガラスよりも耐性がある…割れやすいガラスを持ち運ぶのは落ち着かない、と。

ところが、Appleがデザインを変更するのには良い動機があるのも事実。アイルランドの国のGDPより若干下くらいのキャッシュを保有している金持ち企業だと報じられた一方で、この13年間で最悪のスランプに陥っていたり。

Nikkeiは、スマホ市場が世界的に飽和状態にあることが最大の問題だと指摘。これについて米Gizmodo、Mario Aguilarさんの見解は、次の通り。「Appleのデバイスは美しいアート作品で、みんなコピーをしたくなった。基本的に製造業者たちは、ガラスとアルミニウムでできたAppleの傑作を明らかにモデルにしながら端末を販売している。」

当のAppleは、市場をうまくコントロールできるわけではないものの、いまのポジションを確保し続けるうえでのポイントは、やっぱりデザイン。だからこそ何かしらのアクションは必要なのだけれど、それでも全面ガラスという方向性にユーザーはついていくのでしょうか。たとえ「割れても破片が飛散しない」とか「透明感のある美しさ」だとか、どんな文句をつけたとしても。

かなり耐性のあるスマホはすでに存在していて、なかには何度落としても割れないものだって証明されているくらい。もっと周りを見渡してみると、カーブしていて使いやすいと噂のスマホや、エッジの効いたサブディスプレイつきのものなど、オリジナルなデザインもちらほらあります。そんな一方で、全面ガラス製の”プレミアムな”デバイスが登場したら…? Appleの運命や、いかに。


公式

当ブログで紹介している作品は、全て公式によって配信されているものです。そのため、解像度が高く極め細やかな肌の質感までも捉えることが可能な高画質で閲覧することが可能です。

20160525_010
そんなつぶらな瞳でこちらを見つめられたら、恋に落ちてしまいそうです。

20160525_011
腕を空に向かって伸ばして簡単なストレッチをしてるだけなのにこんなにも可愛い!

20160525_012
おや?イケメンな男性に声を掛けられてしまったようです。意外とまんざらでもない様子?

20160525_013
さすが!誘い方も格好良くて、まるでドラマや映画のワンシーンのようです。


トップ

業界のトップに上り詰めるような一級品ばかりを扱っているため、全てのコンテンツにおいてハズレなし!とりあえず、目に付いたものを適当に紹介しているだけでも、このように目が釘付けになってしまうような作品ばかりが配信されています。

20160525_006
口角がクイッと上がったとっても素敵な笑顔に癒されます。

20160525_007
振り向く姿も可愛いので、用事も無いのに何度も呼びかけてしまいたくなります。

20160525_008
まるで、彼女と同棲生活を送っているかのような一枚にときめいてしまいます。

20160525_009
一通り家事も終わったし一緒にソファで小休止、そんな妄想が捗る一枚。


メイン

当サイトのメインページでは、カリビアコムの素晴らしきコンテンツを厳選したとっておきの作品を紹介していきます。若者が多い都会に行ったとしても、そうそう見ることの出来ないほどめっちゃくちゃ可愛い女の子たちが集結していることも人気の要因です。一眼レフカメラを持ってポートレートを撮影したくなるような最高の素材を持つ女神ばかりであり、あちらこちらに目移りしてしまうことは必至です。

20160525_002
大きな水玉柄のワンピースがとっても似合っててキュート!

20160525_003
さりげなく薬指に輝く指輪を見せているところが良いですね。

20160525_004
変に凝ってない日常的な背景が逆に良いかも?

20160525_005
やはり、女性は真正面よりも少し斜めから撮った方が美しく見えますね!


ホーム

私は、プロ野球をあまり見ないため全然詳しくないのですが、チームの本拠地所謂ホームが他の場所へと移動になるのは非常に珍しいことなのでしょうか?プロ野球の試合が行えるほど設備がしっかりと整った球場も多くないだろうし、あまり頻繁に行われるイメージは無いですよね?今回は、別の場所に新球場を建設するとのことですので、ファンにとってはより使いやすく見やすい設計になり、また交通の便が良い場所に建設し応援しに行きやすくなれば嬉しいと思います。さらに、選手にとっては練習も試合もしやすく、ホームゲームにて勝利の女神が微笑んでくれるような本拠地になって欲しいと願っているはずです。

20160525_001

<日ハム>本拠地移転 ファンは歓迎 市長も一定の理解

プロ野球の北海道日本ハムファイターズが新球場建設と札幌ドーム(札幌市豊平区)からの本拠地移転を検討していることを明らかにした24日、球団の事業担当者は「さらなる地域貢献やファンサービスを展開したい」と強調した。札幌ドームを所有する札幌市の秋元克広市長は一定の理解を示し、この日札幌ドームでの試合観戦に訪れたファンからも「今より見やすくなればいい」「より交通の便がいいところに」と歓迎や期待の声が上がった。

◇具体化は今春

球団関係者によると、本拠地移転構想が具体化したのはここ1、2カ月。理由として、多目的利用を前提に整備された制約や公共施設ならではの「使い勝手」の問題を挙げる。

札幌ドームは市が所有し、市が55%を出資する第三セクター「札幌ドーム」が運営。サッカーJ2の北海道コンサドーレ札幌の本拠地でもあり、使用料のほか飲食などの物販管理やフェンス広告もドームの収入となる。

球団には観客から「トイレが少ない」との不満や「観客席の傾斜が急だ」「ファウルグラウンドが広く臨場感に欠ける」といった声が寄せられている。

またプロ野球の大半の球団は近年、球場の運営にもかかわり、集客増を図るため施設整備に力を入れている。

日本ハムの竹田憲宗・球団社長は「まだ検討段階。北海道のために役立ち、貢献したい」と説明。事業担当者は「(我々は)野球の興業をしている。ソフトとハードが統合されないと、ファンサービスや地域貢献はできない」と訴えた。

◇改善に期待感

家族で1年に約20回札幌ドームで観戦するという札幌市東区のケアマネジャー、小沢玲子さん(40)は「子どもが一緒なので階段の上り下りが大変。地下鉄の駅からも遠い」と漏らす。同市清田区のフリーターの男性(25)は「客席からグラウンドまで遠い。野球に特化して見やすくなるなら新球場は大歓迎」という。「他球場と比べて内装に球団色が少ない。ファイターズらしさがもっと出たらいい」との声もあった。

球団が検討する球場の候補地の一つ、真駒内地区(札幌市南区)は、市が招致を目指す2026年冬季五輪・パラリンピックの会場候補地でもある。市は7月末までに開催概要計画書をまとめ、日本オリンピック委員会(JOC)に提出予定。招致担当者は「もし場所が重なるならば調整する。現段階で、計画書には影響しない」としている。

◇札幌市長も理解?

運営会社の札幌ドームによると、11、12年度決算の経常損益は4億円強、13年度は1億6000万円の黒字。14年度は8億9000万円かけて大型ビジョンを更新・増設したため4億5000万円の赤字だったが、内部留保で賄った。

広報担当者は「球団のリクエストで改修に取り組んできた。料金設定も他ドームと同等だ」と強調。収入の柱である日本ハムの本拠地移転構想に「建設当初からプロ野球チームの誘致が安定経営に欠かせないとしてきた」と戸惑いを示す。

一方、秋元市長は「とどまってもらうために料金を下げる、下げないという議論をするつもりはない」と説明。新球場構想について「新しいファンサービスとして、あり得ることかなと思う」と冷静に受け止めた。