2016年12月一覧

雨宮琴音

1988年3月30日生まれで現在28歳の雨宮琴音(あまみやことね)ちゃんは、今から8年前となる2008年に我々の前に姿を現し、その追随を許さないほど美しい容姿で次々とファンを増やしていった輝く新星でした。ピアノをやっていたこともあってか指も長くて美しく、その真っ直ぐ伸びた指を見てるだけでドキドキしてしまうほどです。なお、血液型はB型で出身地は兵庫県のようです。また、ピアノのほかにネイルアートも大好きなようで、彼女の作品を見るときはぜひともその綺麗にデコレーションされた爪も注目してください。


体のラインがピシッと出てしまうこんなドレスも見事に着こなす抜群なスタイルの美女。


ソファの上に付いた両手をどかして欲しい!でも、何色なのかを想像するだけでもドキドキ。


あっ、意外とすんなりどかしてくれました。薄いピンクはやっぱり最高ですね!


こういう肩の辺りが大きく開いた服ってたまらん!白くて綺麗な肌を見るだけでドキドキ。


この無邪気な笑顔が最高に良い!なぜ、女の子の笑顔ってこんなにも癒されるのだろうか?

もはや服ですらなかった!しかし、黒色のビニールテープを巻いただけなのにこの魅力!


「午後の紅茶」が紅茶飲料史上初の快挙

今年は、「午後の紅茶」シリーズが紅茶飲料史上最も売れた年だったようです。私も好きでよく買うのですが、まるで宝石のようにカットされた独特のデザインをしたペットボトルがすごく綺麗で、コンビニやスーパーなどで見かけるとついつい手に取ってしまいます。でも、驚くほど砂糖が入っているため飲みすぎには気をつけなくてはいけません。ミルクティーが好きだからと毎日ガブガブ飲んでいると、冗談でもなんでもなく糖尿病になってしまいますからね。ちなみに、私が一番好きなのもミルクティーなので飲み過ぎないように十分気をつけるようにしています。

キリンビバレッジは12月27日、「キリン 午後の紅茶」の年間販売数量が、紅茶飲料カテゴリー史上初となる5,000万ケースを突破したと発表した。

「午後の紅茶」は1986年に日本初のペットボトル入り紅茶として誕生し、発売以来30年間にわたり日本の紅茶飲料市場をけん引。30周年を迎えた今年は“日本の日常茶へ”をブランドテーマに、紅茶の新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案してきた。

今年は基盤商品である「午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」の好調に加え、「午後の紅茶 おいしい無糖」が新たな基盤商品として定着し、新たな顧客層を獲得。さらにホット専用商品もこの冬、大幅に拡大している。

また、30周年施策として10月に発売した30周年記念商品「午後の紅茶 エスプレッソ ティーラテ」が、紅茶飲料ユーザーの間口拡大に貢献。さらに、夏季と冬季にイベントを実施するなどブランドの拡大と浸透を図った結果が、5,000万ケース突破という金字塔に繋がったと見られている。


アニメ映画『ペット』が初登場1位!悪党集結の『スーサイド・スクワッド』が後に続く【週間レンタルランキング】

年末年始はどこにも出かけず家でゆっくり過ごすに限る。現在、SteamやOriginなどのPCゲームのダウンロード販売サイトにてウィンターセールが実施されていますが、ゲームばかりでは飽きてしまうのでそういう時は映画をレンタルして見るのも良いですよね!えっ、TSUTAYAにレンタルしに行くのが面倒ですって?何をおっしゃいますか。今の時代、わざわざお店まで足を運ばずともパソコンやスマホから簡単にレンタルできちゃうサービスが多数存在していてすごく便利なんです!お金を支払うことで好きな映画が期間限定でダウンロードやストリーミングで見ることができます。画質も申し分ありませんし、返却しに行く手間も掛からないので外に一歩も出ることなく映画が楽しめちゃいます。というわけで、お正月休みはゲームと映画で過ごしましょう!

12月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ペット』が初登場で首位を獲得。『ファインディング・ドリー』の連続首位記録は4週でストップした。

飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのか。『ミニオンズ』を生み出したユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントによる新作アニメは、ペットたちの裏側の日常を描く。ニューヨークで暮らすテリア系雑種犬マックスは、飼い主ケイティと幸せな毎日を送っていた。ある日、ケイティが大型犬デュークを保健所から保護して連れて帰ってくる。互いに自分が優位に立とうと反発しあっていたが、ひょんなことから2匹は大都会のど真ん中で迷子になってしまう。

2位に初登場した『スーサイド・スクワッド』はDCコミックスの悪党たちが集結したアクション映画。バットマンやスーパーマンらに逮捕された悪党たちがアメリカ政府の要人に集められ、減刑と引き換えに危険なミッションを遂行する特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成する。ジョーカー(ジャレッド・レトー)に恋するイカれた美女ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)や、子煩悩な凄腕スナイパーのデッドショット(ウィル・スミス)ら個性的な面々が登場する。

3位の『X-MEN:アポカリプス』(初登場)は、若きX-MENの活躍を描く『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』のシリーズを締めくくる完結編。「堕落した文明を滅ぼす神」といわれるミュータント、アポカリプス(オスカー・アイザック)は古代エジプトのピラミッドの中に封印されていたが、1983年に復活。核兵器を開発した人類に怒りを募らせ、世界各国から核兵器を葬り、世界を滅ぼして再構築することを企む。

『ゴーストバスターズ』も初登場で4位にランクイン。1984年公開の大ヒット作の主人公を女性に変えてリブートしたSFアクション映画。コロンビア大学の素粒子物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は心霊本を出版していた過去がバレ、大学をクビになってしまう。そこで彼女は超常現象を研究する幼なじみのアビー(メリッサ・マッカーシー)らとともに幽霊退治の専門会社を立ち上げる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ペット』(初登場)
2位『スーサイド・スクワッド』(初登場)
3位『X-MEN:アポカリプス』(初登場)
4位『ゴーストバスターズ』(初登場)
5位『ジャングル・ブック』(2位)
6位『メカニック:ワールドミッション』(初登場)
7位『ファインディング・ドリー』(1位)
8位『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(3位)
9位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(4位)
10位『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(7位)

今週はレンタル開始となる話題作がない中、『ペット』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。


祐花凛

祐花凛(ゆうかりん)ちゃん見たいな本物の美人と二人きりでクリスマスを過ごすことができた真の勝ち組が存在したと思うと嫉妬してしまいますね。街中を歩いていてもここまでの美人はそうそう見つかりませんからね。ちなみに、彼女の誕生日は1988年6月12日であるため現在の年齢は28歳、血液型はO型で神奈川県出身です。なお、ラン・レイという「は?」と思うような名前のほか、園田ルルや玉川ルルといった謎のルル推しをしていた時期、それ以外にもいくつもの名前を使い分けていろんな作品に出演してきたようです。そういえば、趣味を紹介し忘れていましたがコスプレとネイルだそうです。この仕事をしている人はコスプレが好きな人が多い気がします。自分の可愛さをいろんな人に見てもらいたいと思うからなのか、それとも単純にコスプレというものがかなり人気になってきてレイヤー人口が増えたからなのか理由は不明です。


おっと、正統派な美人さんの登場です!細くて長くて綺麗な脚がとっても素敵ですね。


上からのアングルだと先ほどは気付きませんでしたが、バストの存在感が凄いことに!


足だけでなくお尻も完璧!ただ綺麗なだけでなく形や大きさがマジで申し分無いです。


そろそろ上のボーダーシャツがパージされる頃ですかな?次の写真に期待ですね。


うん、ワキも良い!本当に文句の付け所が一切無し!これが、パーフェクトヒューマンか!


そして、モデルだけでなくカメラマンも素晴らしいためポーズやアングルの選択も完璧!


ファーストキッチンのポテトが本格皮付きにリニューアル!

ファーストキッチンのポテトが皮付きにリニューアルだって!?これは、皮付きの本格的なポテトが大好きな私としてはぜひとも味見しに行かなくてはなりませんね!値段もマクドナルドとほとんど変わりませんし、どちらの方が美味しいか食べ比べしたくなってきました。とは言っても、もうどちらのお店にも数年ほど足を運んでいませんけどね。この機会に久しぶりに両店に行ってみてポテトをお腹一杯食べまくるのもいいかもしれませんね。ところで、マクドナルドも一時期日本から撤退する日も遠くないといわれるほど危機的状況でしたが、現在は意外なことに危機を脱出して見事利益が回復してきたようですね。まぁ、相変わらずメニューやポスターなどに掲載された商品のイメージと実物の差が詐欺レベルに違うという酷いことをしているみたいですけどね。「かるびマック」は、本当に酷いレベルだったようです。

ファーストキッチンは、「フレーバーポテト」(M 280円/L 330円/箱ポテ!450円)を本格皮付きポテトとしてリニューアル。2017年1月11日(水)より、全国の店舗にて販売する。

2017年1月11日(水)、同店の人気商品である「フレーバーポテト」が、じゃがいも本来の風味を生かした皮付きのナチュラルスタイルで、さらに美味しさにこだわった一品として生まれ変わる。

リニューアルに際し、先着100万名に2017年3月31日(金)まで使える「サイズアップ定期券」を配布するキャンペーンも実施。同券を「フレーバーポテト」購入時に見せると、MサイズがLサイズにサイズアップして提供される。

新しい「フレーバーポテト」が発売されるのは、1月11日(水)の”塩の日”。まずは、プレーン(塩)で、更に洗練された素材の味を楽しんでみてはいかが。


めっちゃ嬉しそうな山田孝之 NHK「ドラクエ」特番詳細

「勇者ヨシヒコ」や「うしじまくん」などさまざまな個性的な役を見事にこなす人気俳優の山田孝之さんが、人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二さんと対談する特別番組がNHK総合で放送決定!山田孝之さんは、かなりのゲーム好きであり、そのこともあってか現在はPlayStation 4のテレビCMにも起用されています。もちろん、ドラクエの大ファンであるようで堀井雄二さんの隣にいる時のすごく嬉しそうな笑顔を見てるとこちらまで笑顔になって来ます。なお、来年発売される予定の最新作『ドラゴンクエストXI』の製作現場に長期に渡って密着取材をしていたとのことですので、まだ明かされていない最新情報が公開されるかもしれません。かつて日本の二大RPGの一角であった「ファイナルファンタジー」シリーズが、最新作『ファイナルファンタジーXV』の世界的な爆死によって完全に死んでしまったため、これまで以上にドラクエ最新作に期待している人が多そうです。

国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」の特集番組「ドラゴンクエスト 30th ~そして新たな伝説へ~」から、ゲーム生みの親である堀井雄二と同シリーズの大ファンである山田孝之の対談の様子が公開され、番組中に鳥山明から番組のために寄せられたイラスト&メッセージも披露されることが明らかになった。

NHKが制作している同番組では、堀井や作曲家のすぎやまこういちが語るエピソードとともに、「ドラゴンクエスト」(通称:ドラクエ)がなぜこれほどまで愛されるゲームになったのかについて迫るとのこと。またテレビ取材が入るのはほぼ初という最新作の制作現場にも、長期にわたって密着取材を行ったという。

さらに番組のナレーションを担当した山田と堀井のスペシャル対談では、番組公式サイトで募集した堀井への質問を、山田がファン代表としてマニアックな質問も含めてぶつけていく。この対談中の様子を写した写真では、喜びが隠しきれていない山田の表情を見ることができる。そのほかにも、30年前にいかにしてドラクエが誕生したのか、ドラクエ風のドットアニメで再現するコーナー等も用意されているとのこと。(編集部・井本早紀)

「ドラゴンクエスト 30th ~そして新たな伝説へ~」は12月29日午後10:00~10:48にNHK総合テレビで放送


「チラッ(助けて!)」 馬は困ったことがあると人間にシグナルを送るらしい

「あぁ~、困ったな~!誰か助けてくれないかな~!」と思いながらチラチラと顔を見てくるのは人間だけでなく馬も同じだと判明!?お馬さんは、構ってちゃんだったのかー!?もし、そのシグナルに気付かないで放置していると、「皆私のことなんてどうでもいいのね!どうせ私なんて誰からも必要とされていないんだ!」なんて拗ねてしまうのでしょうかね?でも、動物と接していると言葉は通じていないはずのに気持ちが通じ合ってると思う瞬間が時々ありますし、ちょっとした表情の変化などをお互いに読むことができているのかもしれませんね。

おウマさんはボクらの友だち!

人間にとって、ベストフレンドな動物といえば、まず犬を思い浮かべる人が多いのでは。でも、家畜化された馬も、顔色をうかがいながら、さまざまなメッセージを人間に伝える高度な社会的認知能力が備わっているらしいんです。

神戸大学大学院の山本真也准教授が率いる研究チームは、同大学馬術部の馬8頭を用いて、馬と人の間のコミュニケーションスタイルを観察。まず、馬が自分では取れない場所へニンジンを隠す様子を見せます。すると、馬は近くを通る飼育担当者のもとへやってきて、鼻で押したり、じっと見つめたりといった、要求を訴えかけるシグナルを視覚的および触覚的に送ることが明らかになりました。

ちなみに、馬はむやみに人へシグナルを送るわけではありません。ニンジンが隠されていることを飼育担当者が知らない場合、先ほどのコミュニケーションを積極的に取ろうとするのに対して、ニンジンの所在を知っているのに自分に与えてくれない飼育担当者には、ガクンと要求シグナルを送る頻度が減ることも判明。コミュニケーション相手の人間のレベルに応じて対応を変えてくる、非常に賢い動物であることが実証された形ですね…。

同研究結果は、馬の高い社会的認知能力を示す貴重な成果として、国際学術誌の「Animal Cognition」上で正式に発表されました。こうした相手を理解する能力は、霊長類のチンパンジーなどで顕著に認められてきたそうですが、家畜化された馬ゆえの独特のコミュニケーションも存在すると仮定されています。今後は馬同士のコミュニケーションと、馬が人へ特別に送るシグナルの違いに関する研究を進めつつ、どんなふうに人間に寄り添うスタイルが確立されてきたか検証される予定だとか。やがては馬と、もっと親しく会話できる時代が訪れるのかもしれませんね。


七色さやか

七色さやか(なないろさやか)ちゃんという可愛い芸名を持つ彼女は、1992年11月30日生まれの24歳であり、以前は石原梓(いしはらあづさ)という名前で活動していた時期もありました。趣味はカラオケと料理とのことですが、下記の写真を見るとエプロン姿も料理をしている姿もすっごく可愛いので、プライベートで料理を楽しむ姿も見てみたくなりますね。もしかしたら、プレイベートでも彼氏の前では作中に披露してくれたような格好や絡み方をしているのかもしれません。くそー、羨ましすぎるぞー!ちなみに、キャットファイト選手権なる作品にも出演しているようですが、彼女が戦っている姿なんて全く想像できないため興味を引きますが少し見るのが怖い気がしてしまいます。イメージが一気に崩れてしまいそうですからね。


髪を結って今から晩御飯の準備ですか?こんな素敵な女性と結婚できた旦那さんが羨ましい。


触覚のように長い姫毛が可愛らしさを増幅させていますね!でも、包丁使用中は手元を見て!


良いですね!やはり、エプロンの下はこうでなくてはいけません!旦那様も大喜びでしょう。


おや、お仕事から帰宅したようです。でも、手料理の前にキノコを一本収穫するのかな?


ウルトラコンパクトなデスクトップPC

えぇ!?いくらなんでも高すぎではありませんか!?このモデムのような外観の見た目だけでなくスペックまでショボいパソコンがこんなに高い理由って一体何なのだろうか?性能にはこだわらず小型のパソコンが欲しいならもっと小型のパソコンなんて最近はたくさん発売されていますし、中にはメモリスティック型のものまで存在するため、この中途半端な大きさのものが需要があるとはとても思えません。OSのアップグレードやダウングレード、メモリーや内臓ストレージの容量の選択といった簡単なカスタマイズが可能なことがセールスポイントなのでしょうかね。う~ん、それなら数ある小型パソコンの中から自分の用途に合ったスペックのものを選べば良いだけなのではと思ってしまいます。どのような層をターゲットにした商品なのかすごく気になります。あっ、もしかしたらパソコンに関する知識が全く無い高齢の方たちを標的にしているのかもしれませんね。

エプソンダイレクト(長野県松本市)は、コンパクトなデスクトップPC「Endeavor(エンデバー) ST20E」スタンダードモデルの受注受付を2016年12月20日に始めた。

OSのバージョンやメモリー、ストレージなど様々なカスタマイズに対応

縦置きの際の高さ約150ミリ・幅33ミリ、容積は約0.74リットルと従来モデルから半分以下だという大幅なコンパクト化を実現。スタンド装着時の設置面積も約47%低減し、スペースの限られた場所での利用に適する。冷却ファンのない「ファンレス設計」でホコリを吸い込みにくく、また待機時の動作音は約19デシベルと静音性も備えた。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)だが、「Windows 10 Pro」「Windows 8.1 Pro」「Windows 7 Professional」へのアップ/ダウングレード選択が可能だ。またメモリーは2/4/8GB、内蔵ストレージは250GB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)/500GB HDDのほか、128GB~1TB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)も選択できるなど、様々なカスタマイズに対応する。

カラーはホワイト、ブラック(17年に1月末に受注開始)の2色。

価格は7万2000円~(税別)。

このほか、タッチ液晶一体型モデルも17年1月末に受注を開始する。

価格は11万9000円~(同)。


Dream5、年内で活動終了

ん?Dream5?何だそれ?と思いましたが、NHK教育で放送されている『天才てれびくんMAX』の企画から生まれたアイドルグループのようです。なんと、子供たちに大人気のアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマである「ようかい体操第一」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」「ようかい体操第二」を歌っていた人たちみたいです。しかし、気になるのはいずれの曲も大ヒットしていたのになぜ解散!?大ヒットしたのは妖怪ウォッチの人気にあやかっていただけで、悲しいことに本人たちの人気はほとんど無かったのでしょうか。現在は空前のアイドルブームでありアイドル戦国時代とも言われるぐらいさまざまなアイドルグループが乱立しているらしく、ちょっとやそっとの人気程度では生き残れないほど厳しい世界なのでしょう。しかし、およそ7年間も活動を続けることができ、さらにタイアップのおかげとは言えヒット曲を何曲も生み出したのだから凄いことだと思います。

Dream5が、2016年12月31日をもって現行メンバーでの活動を終了することを発表した。

2009年にNHK教育『天才てれびくんMAX』の全国オーディションから誕生したDream5は、同年11月「I don’t obey~僕らのプライド~」でCDデビュー。アニメ主題歌やCM出演などでも人気を集め、テレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマとなった「ようかい体操第一」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」「ようかい体操第二」はいずれも大ヒットを記録した。2016年4月に副リーダー/ダンサーの玉川桃奈が卒業し、以降は重本ことり、日比美思、大原優乃、高野洸の4名で活動を続けていた。

オフィシャルサイトに掲載されたメンバーのコメントは以下の通り。

■重本ことりコメント
平成28年12月31日をもちまして、現行メンバーでのDream5の活動は終了することになりました。急な報告でごめんなさい。

ライブやイベントを待ってくれていた皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっともっと大きくなって頑張ってね。と沢山の方に声をかけていただいたのに、期待を裏切るような形になってしまってごめんなさい。

天才てれびくんの出演が決まり、Dream5のメンバーに出会い、徳島から1人で通っていた私の心の支えはいつも、メンバー、スタッフの皆さん、そして支えてくださったファンの皆さんでした。
気付けば、家族のような存在になっていました。

Dream5として、Dream5の重本ことりとして皆さんと一緒に歩んできた道は、私にとってかけがえのない想い出です。

これまでの経験を糧に皆さんとの思い出を誇りに、今後も頑張っていきたいと思っています。

高野洸、日比美思、大原優乃、それぞれのことをこれからも応援していただけると嬉しいです。

私も、頑張ります。

約7年間、Dream5を支えてくださり、
ありがとうございました。

新しいスタート、少しぎこちないかもしれないけど、
また皆さんと一緒に歩んでいけたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

かけがえのない家族のような皆さんへ

重本ことり

■日比美思コメント
Dream5として活動してきたこの七年間は、私にとって、私の人生の中で、本当に濃くて大切でかけがえのない七年間でした。

最初は分からないこと知らないことだらけのスタートでした。

正直、最初は周りの全員となかなか馴染めない自分がいました。

言葉が足りなくて誤解をされてしまった時もあるし、自分のあまりの力のなさに悔しくて玄関をしめた途端泣き出してしまうこともありました。

それでもここまで続けてこれたのは、ファンの皆さんが大好きだから、歌と踊りが大好きだから、メンバーとスタッフさんが大好きだから。

「Dream5」が大好きだからです。

小学生から活動をさせてもらって、メンバーやスタッフさん、ファンの皆さんとはきっと家族よりも会っていたと思います。

みんなと会うのがいつも楽しみで、

楽屋での出来事とか、ファンの皆さんと話したこととか、ライブ中嬉しかったこととか、いつも考えることはDream5のことばかりでした。

だからこのご報告をすることはとても悲しいですが、ここまでDream5を支えてくれたファンの皆さん、スタッフさん、メンバー、家族には心から感謝の気持ちを伝えたいです。

本当に本当にありがとうございました。
皆さんと過ごしてきた時間はとても幸せでした。

これから私は、新しい夢に向かってまた走り出します。

くじけそうになった時はみんなのことを思い浮かべますので温かい目で見守ってください。

日比美思

■大原優乃コメント
突然の発表に皆さんを驚かせてしまったと思います。

Dream5で過ごした約7年間という時間は、私にとって本当にどんな言葉でも伝えきれないほど、かけがえのない時間でした。
デビュー当時は小学校4年生だった私も、ファンの皆さんと一緒に成長し、歩んでここまで来ることができました。

Dream5になっていなかったら今の優乃は絶対にいないし、Dream5になれたから、いろんな経験を通してとびっきり嬉しいことも悲しいこともみんなでいつも一緒に味わって。

皆さんから頂いたたくさんの愛は、本当に嬉しかったです。
ずっとずっと忘れません。

優乃自身、これからの生活の中で、今まで寄り添ってきたDream5がなくなってしまうと思うとすごく寂しいです。

でも、メンバーはこれから、それぞれ前へ進んでいきます。
なので、これからも応援してくださったら嬉しいです。
Dream5でたくさん経験させて頂いたことを、これからの人生に全力で生かしたいです!

家族のようなメンバー、スタッフさん、そして、いつも応援してくださったファンの皆さん、関わってくださっていた全ての皆さんへ。

大好きです。
たとえDream5の活動がなくなったとしても、皆さんのこころの中にずっとDream5がいてくれたら、嬉しいです。

たくさんの感謝のきもちを込めて。
本当に今までありがとうございました。

大原優乃

■高野洸コメント
小学校6年生の頃にDream5と出逢い、7年が経ちました。
僕はグループ活動という場をいただき、部活では味わえない貴重な経験をたくさんさせていただきました。
そしてDream5のステージに立つことは毎回楽しみでした。

何もできない自分を支えてくださったスタッフの皆さん、そんな僕を応援してくださるファンの方々がいて、考えるたび幸せ者だなと感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

たくさんの壁に立ち向かい、喜びを分かち合ってメンバーと共に成長できたと思います!

思い出もたくさんあります。
緊張であっという間に過ぎてしまった日々もたくさんありましたが、今思うとその1日1日がとても大切な思い出です。ライブ1公演1公演行うごとに色々なことがあったり、こうやって思い返すと本当に色々と頭の中で蘇ってきてなかなかピックアップすることは出来ないけど、けどやっぱり、ファンの方が楽しんでくださっている姿が一番好きでした。

皆さんの応援が力になりました。
ありきたりの言葉に聞こえるかもしれませんが、
まさにこの言葉が全てです。
本当にありがとうございました。

今年に入ってからは演劇にも挑戦しています。芝居が大好きです。
プレッシャーなどいろいろありますが、とてもやりがいを感じています。
いつまでも初心を忘れず、上へ上へ突き進んでいきたいです。

“小さな一歩が変える奇跡を信じて” (「スタートライン」より)

改めまして、Dream5を応援してくださった皆さん
本当に、本当にありがとうございました。

高野洸