2016年09月一覧

佳苗るか

佳苗るかちゃんは、1993年3月4日に長野県で生まれた軌跡の可愛さを持つ女の子です。また、四年前にデビューしたのですが、その時は経験人数がたったの一人だったことが話題となりました。現在は、仕事だけでもすごい人数になっていそうですよね。もしかしたら、四桁に突入しているのでは!?今でも精力的に活動しておりどんどん新たな作品に出演するほか、ツイッターで仕事の告知やプライベートな内容、ファンとの交流なども積極的に行っていてとても好印象です。もちろん、今も多くのファンが彼女のことを支えています。また、こんなに可愛いにもかかわらず意外なことにかなりのオタク趣味を持っており、アニメを見たりゲームで遊んだりするのが大好きなようです。今は、何のアニメやゲームにハマッてるのか気になりますね。そういう時は、やはりツイッターを見るのが一番!思い切ってリプライを飛ばしてみるのも良いかもしれませんが、見知らぬ人からリプライが飛んできても迷惑と考える人も多いため仮に返事が無くても落ち込んではいけません。

20160930_015
天使の笑顔!この可愛い女の子の笑顔を見ただけで生きる活力がみなぎってきそうです。

20160930_016
こんな可愛い顔に生まれることができたら人生イージーモード間違いなし!?

20160930_017
くっきりとした二重瞼の大きな瞳、メイクで偽装する必要の無い大きな涙袋。

20160930_018
真っ白でシルクのような美しくスベスベの肌に男を魅了する美しい声と完璧超人。

20160930_019
どんな男も選び放題でしょうからかなりのイケメンやお金持ちの人と付き合っていそうです。

20160930_020
ちょっぴり素朴な感じが増していますが、可愛すぎて只者でないオーラが凄まじい。

20160930_021
小動物よりも可愛いのではないかと思える顔と仕草。ファンが多いのも頷けます。

20160930_022
ラフな部屋着なのにすっごく魅力的!何を着ても可愛くなれるのは美女だけの特権です。

20160930_023
文字通り透き通るような美しさの美白肌ですよね。しかも細くて実に女の子らしい。

20160930_024
真っ赤なフードを被ってお茶目な表情。あぁ、何を着ても何をしても本当にカワイイなぁー。

20160930_025
こういう丈が長めのパーカってドキドキしませんか?もっといろんな角度で見てみたい!

20160930_026
髪の毛も本当にサラサラで良い匂いがしそうです。周囲の女の子の嫉妬も凄そうですね。

20160930_027
普通にアイドルやタレントなどになっても人気が出たと思えるほどのスペックです。

20160930_028
この下着が見えそうで見えないぐらいの丈の長さのタンクトップって最高です。

20160930_029
三つ編みって大人の女性がしてもかなり可愛いですよね。似合う人は限られてしまいますが。

20160930_030
このギリギリ感はマジで凄い!あと数ミリ動いただけでその下に隠れた物が見えそうです。

20160930_031
体育座りしてる女の子も実は大好きなんです。あぁ、もっと別の角度から見てみたい。

20160930_032
輪郭を隠せるこのポーズは女の子に人気ですよね。しかも、可愛らしさも演出できます。


USBポートあればOK CD/DVDより小型・高速・大容量のリカバリーメディア

パソコンを工場出荷時など一定の状態へと戻すことができるリカバリーディスクとして使用可能なUSBメモリーが登場!DVDよりも大容量でしかも早いというメリットがあり、光学ドライブを搭載していないパソコンでも使用することができるため非常に重宝しそうです。気になるお値段ですが、出たな非常に迷惑な存在のオープン価格。一体どれぐらいの値段になるのかを知りたいのに、価格欄にオープン価格としか表示されず全く参考にならないパターンです。オープン価格なのは全然問題ありませんが、消費者にとって分かりやすいようにだいたいの値段が分かるように工夫して欲しいものです。

20160930_014

エレコムのグループ企業で、各種記録メディアなどを手がけるハギワラソリューションズ(名古屋市)は、USBメモリー型のOSリカバリー専用メディア「RecoveryUSBメモリ」を2016年9月下旬に発売。

従来はCDやDVDなど光学メディアのみで作成が可能だったリカバリーディスクが、新たに光学メディアと同等仕様のUSBメモリーでの作成が許可され、同社の特許技術を利用して製品化したという。

DVDメディアより大容量ながら小型かつ高速で、光学ドライブ非搭載の小型パソコンや専用端末でもUSBポートがあれば使用可能だ。

一般的なUSBメモリーで使用されるTLCタイプよりデータの書き換え耐性や保持性に優れるというMLCタイプの東芝製NANDフラッシュメモリーを採用、長時間安心して使用できる。

リカバリーディスクとして使用する、1回のみ書き込み可能なライトワンス「RecoveryUSB-R」、リカバリーデータ検証が目的の書き換えが可能な「RecoveryUSB-RW」の2モデルを用意。容量はいずれも8GB/16GB/32GBをラインアップする。

専用の無償ソフトウェア「RecoveryUSB Writer」か、最大8台への同時書き込みや繰り返し書き込みなどに対応した有償の「RecoveryUSB Kitting Tool」を使用して書き込める。

価格はいずれもオープン。


トランプ氏、「容姿足りない」女性解雇を提案 従業員が証言

トランプ氏も大統領候補者であると同時に一人の男性ですからこのようなことを思ってしまうのも理解できますが、口に出して言ってしまうなんてさすがですね。さらに、普通なら大問題になり大統領選なんて言ってる場合ではないほどとんでもないことを言ってしまってるのに、彼なら仕方ないかもと思われてるのか思ったほど大問題になっていない現実に驚愕してしまいます。今回の問題発言もこの写真もとても気持ち悪く、もしこれが日本での出来事だったら一部の女性たちが発狂していることでしょう。

20160930_013

米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が、カリフォルニア(California)州で経営するゴルフクラブの幹部らに対し、容姿端麗でない女性従業員を解雇するよう提案していたことが分かった。地元紙ロサンゼルス・タイムズ(Los Angeles Times)が29日、裁判記録を引用する形で報じた。

同紙は、同州ランチョパロスバーデス(Rancho Palos Verdes)にあるトランプ・ナショナル・ゴルフクラブ(Trump National Golf Club)で休憩が認められなかったとして従業員らが起こした訴訟の裁判記録の内容を報道。

それによると、同クラブのスタッフは、トランプ氏が魅力的な案内係を繰り返し要求するため、同氏がクラブを訪れる日には必ず「若く細身で美しい女性ら」を勤務させていたという。

また、2008年まで働いていたという女性は、「ドナルド・トランプ氏がクラブを訪れた際、レストランの案内係は『美しさが足りない』から解雇してもっときれいな女性と入れ替えるべきだとマネジャーらに何度も言うのを聞いた」と証言している。

トランプ氏はこの他にも、同クラブの女性従業員らに向かって不適切で横柄な発言をし、容姿が原因で辞めたり解雇されたりした人も多いと、複数の従業員が証言していた。

レストランの元マネジャーの話では、トランプ氏はある時、「若くてきれいな案内係」の女性を見かけたため、自身が男性らと会議を開いていたエリアに連れてくるよう指示したという。また別の女性スタッフは、トランプ氏に既婚かどうか尋ねられ、その後も頻繁に「結婚生活に満足しているか」と聞かれたと証言している。

トランプ氏の弁護士は、同クラブで従業員に対する差別行為があったことを否定している。

過去に女性を「豚」、「でぶ」、「犬」などと呼んできたトランプ氏は、選挙戦で女性有権者からの支持を取り付けるのに苦心している。つい最近も、ミス・ユニバース(Miss Universe)優勝後に体重が増加したアリシア・マチャド(Alicia Machado)さんを「ミス子豚」と呼んだとの訴えが表面化し、物議を醸したばかりだった。


二宮ナナ

二宮ナナちゃんは、1992年5月10日に東京都で生まれた24歳の女の子。まだ二十代前半にも関わらずとても大人っぽい色気と魅力を持っており、とても整った綺麗な顔立ちと見事なプロポーションが彼女の最大の特長です。そして、その女性も羨むほどのスタイルは趣味のバスケットボールで培ったものだそうです。なるほど!腕と脚が長いのも納得です。ツイッターでも積極的に活動しており、彼女の素の表情やリアクションなどを楽しむことが可能です。普段どんなことをしてどんなことを思ってるのか知ることができ、これまで以上に彼女のことを好きになること間違いなしです。

20160930_003
まさしく綺麗なお姉さんといった感じの女性です。黒の服装がとてもよく似合っていますね。

20160930_004
脚もすっごく綺麗!太ももの太さもちょうど良く、手を伸ばしてさわさわしたい!

20160930_005
本当にそれぞれのパーツが整った凛々しい顔をしていますよね。見とれてしまいます。

20160930_006
これまでは見ることができませんでしたが、光が差し込み中が透けて見えています!

20160930_007
モデルによく似合った黒いベビードールが本当に素晴らしく賛辞の拍手を送りたくなります。

20160930_008
黒の次は白!本物の美人は、どんな服装も着こなしてしまいますね。

20160930_009
ノースリーブではないものの肩の部分から透けてるレースが男心をくすぐってくれます。

20160930_010
正直、こんなスカート誰が好むんだよと思いましたが、彼女が着ると有りに見えてきます。

20160930_011
お腹が見えてるのも良いし腕のレース部分も良い!でも、やはり一番は太ももです!

20160930_012
ラストは綺麗なお尻をドヤ顔でドンッ!そのドヤ顔が、またとても魅力的ですね。


ゲーセンでバイク、容疑の高2逮捕 「のりで乗った」

さすが、バカ発見器としてとても優秀であると有名なツイッター!またまた、ツイッターに自分の犯罪を告白した上に証拠の写真までアップロードして逮捕されたバカが出現したようです。ゲームセンター内を原付バイクで乗り回したとのことですが、なぜ何一つ面白くなく自分がバカであることを自己紹介する結果にしかならないツイートをドヤ顔でしてしまうのか!まぁ、それは頭が絶望的なまでに悪いからなのですが、なぜそういった連中がツイッターに多く集まっているのでしょうか。やはり、単純に一番勇名で利用者の多いSNSだからという単純な理由なのでしょうかね。

20160930_002

ゲームセンター内でバイクを乗り回したとして、神奈川県警は29日、横浜市磯子区の高校2年の男子生徒(16)を建造物侵入容疑で逮捕し、発表した。「のりでやってしまった」などと容疑を認めているという。

戸部署によると、男子生徒は22日午後8時20分ごろ、同市西区のゲームセンター内でバイクを乗り回した疑いがある。ゲームセンターは営業中だったが、客にけがはなかった。

生徒はツイッターで、自分が有名になったことを確認するような趣旨の内容をつぶやいていたという。動画サイトに、ゲームセンター内を走るバイクの様子が投稿されていることから、同署は関連を調べている。


「溺れる顔見たかった」釣り人を海に突き落とし…男子中学生4人を補導 大阪府警

はぁ!?人を不意打ちで海に突き落としたのに補導だけ!?殺人未遂でさっさと立件してください。本人たちも犯行動機について「人が溺れる様を見て楽しみたい」と悪質であることを認めてるわけですし、いずれも突き落とした後に助けることもせずその場から逃げるように立ち去ってるわけですから、その後突き落とされた人が死ぬ可能性があることも十分に予測できたはずです。こんなことをする連中が補導なんて甘い対応で改心するわけも無く、しっかりと立件して自分たちがどれほど大変なことをしたのかを理解させる必要があります。

20160930_001

大阪府岸和田市と忠岡町の突堤で今月19日、釣り人2人が相次いで海に突き落とされた事件で、大阪府警は30日、傷害と暴行の非行内容で、いずれも同府内に住む12~13歳の男子中学生4人を補導し、うち3人を児童相談所に送致したと発表した。全員が突き落としたことを認めており、「人が海に落ちる瞬間やびっくりする顔、溺れる顔を見て楽しもうと思った」などと供述しているという。

府警によると、4人は19日午前6時~7時、同府岸和田市木材町と忠岡町新浜の突堤で、釣りをしていた同府和泉市の男子中学生(13)と同府八尾市の男性会社員(56)の背中などを突き飛ばして海中に落とし、男性会社員の首や腰に全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。男子中学生にけがはなかった。突き落とされた2人はいずれも自力で陸に上がった。

近くのコンビニエンスストアの防犯カメラなどから、少年らの関与が浮上したという。


愛花沙也

愛花沙也(あいかさや)ちゃんという名前の女の子なのですが、なぜか作品紹介ページでは愛花紗也という漢字になっています。ただの誤植かと思ったのですが、数箇所にわたってこちらの漢字が使用されていました。しかし、そのページだけですのでその作品を担当した人が間違えただけだと思いますが真相は謎です。ちなみに、秋元まゆ花(あきもとまゆか)名義でもいくつもの作品に出演しています。本当に可愛いのでおすすめですよ。ちなみに、誕生日が1989年7月5日で現在27歳です。なお、2013年になってからは新作が全く発売されていません。もう復活は望めないかもしれませんね。人気者なのに引退宣言も無いままフェードアウトしてしまうケースが多くて残念です。

20160929_027
あら!とっても可愛くて華やかなモデルにピッタリなデザインのワンピースですね。

20160929_028
早くも裾に両手を掛けて上へとめくり上げます。もう少し!あと数センチで見える!

20160929_029
えっと、カメラマンの姿まで写す意味を教えてください。間違いなく邪魔なだけです。

20160929_030
まだいるか!美女を写真撮影するカメラマンの背後から撮影する意味って一体!?

20160929_031
せっかく良いポーズをしてくれてるのに、このカメラマンが気になって仕方ないンゴ。

20160929_032
この肩紐を下ろす仕草のポーズ大好き!早くカメラマンはその場所からどいてクレメンス。

20160929_033
頼む!頼むからそこをどいてくれ!可愛いモデルさんだけを写してくれれば良いんだって。

20160929_034
だいぶマシになったもののまだ少しだけ写っていますね。もはや、ただの嫌がらせですよ。

20160929_035
さすがにキレてしまいそうですが我慢。皆さんも、これが最後ですので辛抱してください。

20160929_036
やっと謎の男が消えてくれました。そのまま消滅して欲しいとすら思ってしまいます。

20160929_037
それでは、美しいモデルさんの見事なボディをたっぷりと堪能してくださいな。

20160929_038
いろんなポーズをとってくれてかなり好感触です。サービス精神が旺盛な女性のようですね。


依頼された「SM行為」の結果、男性客が死亡…頼まれてやったのに犯罪になるの?

そりゃあ、たとえお客に依頼されたことであっても死なせたことは事実である以上無実にはならないでしょう。女王様もプロなのだから怪我をさせてしまわないように細心の注意を払うのは当然であるし、ましてや命の危険に関わることならば最大限加減をするか断らなくてはいけません。それに、これで無実になってしまったら今後はプレイのため被害者に頼まれたと言えば無罪になってしまう可能性もあり、絶対に無罪になんてしてはいけないケースですよね。それに、死人にくちなしという言葉の通り、本当にそんなことを依頼されたのか証明なんてできませんからね。

20160929_026

オーストリアで、売春の男性客に依頼された「SM行為」をした結果、男性が死亡した事件で、依頼に応じた女性に有罪判決が下されたことが報じられた。

AFPによると、事件は2015年、オーストリア首都ウィーンのホテルで起きた。女性は、男性から100ユーロの支払いを受け、自分自身で首に巻かれたロープを締め上げ顔が変色している状態の男性の首を、依頼にしたがって靴ひもで数秒間絞め上げ、その場を立ち去ったという。

裁判所は、女性が男性の身体を意図的に痛めつけ、その結果死亡させたとして有罪としたが、減刑に値する状況があったとして、執行猶予付きの禁錮2年が言い渡した。

具体的にどのような罪名が適用されたからは明らかになっていないが、日本で同様の事件が起きた場合、どのような罪に問われる可能性があるのか。相手から依頼されていたという事実は、どう評価されるのか。小野智彦弁護士に聞いた。

●「依頼があった」ことをどう考える?
「本件のポイントは、SM行為を受けること、そして死の危険があることを男性が予め認識の上、承諾していたことが問題となります。日本の刑法では『被害者の承諾』という問題です。

基本的には、自ら処分することが許される範囲内で『被害者の承諾は有効』ということになっています。今回のようなケースで考えると、『SM行為によって怪我をする』という傷害の範囲では、被害者の承諾は有効となります。

形式的には傷害罪の要件をみたしますが、違法性がないということで罪は成立しないことになります」

小野弁護士はこのように述べる。「命を落とす」ことについても承諾があれば罪に当たらないのか。

「いいえ、日本では、死ぬことについてまで、自ら処分することができないと考えられています。自殺を手伝うことは、『自殺幇助(ほうじょ)』という罪が成立します。

また、他人から自身を殺すことを依頼され、依頼に応じて殺した場合でも、『嘱託殺人』という罪が成立します。

自殺自体は日本では罪になりませんが、本来は違法性がある、つまり死は自ら処分することができないものとして、手伝った者は処罰の対象になるというわけです」

●過失致死罪や殺人罪の可能性
今回と同様のケースが日本で起きた場合、どのような罪に当たる可能性があるのか。

「今回のようなケースでは、女性には、SM行為を依頼した男性を死なせないようにしなければならない注意義務があると評価できます。その注意義務に違反したということで、『過失致死罪』が成立すると考えるのが穏当だと思います。

もっとも、男性の承諾があったとしても、女性が殺人についての故意、あるいは未必の故意(死ぬかもしれないけど、まぁいいかという認識)があれば、もちろん『殺人罪』が成立することになります。

殺人罪が成立する場合でも、SM行為について依頼があったこと、つまり、被害者の承諾があったこと自体は、減刑の材料になるでしょう」


なぜあの人は自分のことしか考えられないの?「ナルシシスト」の8つの特徴

「えっ!ナルシストじゃないの?」と思った人も多いかもしれませんが、「ナルシスト」も「ナルシシスト」も意味は同じで自己陶酔やうぬぼれといった意味を持っています。なお、「ナルシスト」とは和製英語のようなものであり、本来は「ナルシシスト」と表記するのが正しいようです。なぜ、これまで日本では「ナルシスト」が一般的だったのに、最近急にテレビや雑誌などで「ナルシシスト」の方が使われ始めたのかは不明です。もちろん、これまでが誤っていたため正しい発音に訂正することは良いことだと思います。しかし、その他にもたくさん誤って使用されている言葉はたくさんあり、なぜ日本語の誤用ではなく英語の方を先に正そうという動きがあるのか謎です。

20160929_025

今、「自分のことしか考えられない人」が増えている。一見いい人なのに、自分にしか興味がない人。不幸自慢ばかりする人。些細なことですぐに不機嫌になる人…。このような、端からみれば付き合うのが面倒な特徴を持つ人たちは、もしかしたら「ナルシシスト」という病を抱えているのかもしれない。

そう分析するのは、心理学者で早稲田大学名誉教授の加藤諦三氏。彼の著書『なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか 「ナルシシスト」の病』(三笠書房)では、「ナルシシスト」な人の特徴と、彼らへの対策法が述べられている。加藤氏によれば、ナルシシストは、一見、自信過剰で強気な人間のように見えるが、本当はネガティブな自己イメージに囚われ、苦しんでいるのだという。彼らは、意識的に「私は魅力的だ」と思わなくては生きていけない。とにかく劣等感が深刻。心の底では、「誰も自分を相手にしてくれないかもしれない」とビクビクと怯えているのだ。

加藤氏は、ハーヴァード大学のパーソナリティー論の教科書『パーソナリティー Personality』を引いて、ナルシシストには、以下の8つの特徴があるとしている。

1.人からどう見られているか、人にどんな印象を与えるかいつも考えている 2.人から冷笑されたり、軽く批判されたりしても簡単に傷つく 3.自分のことばかり話す 4.注目の的になることがとても好きだ 5.自分は特別だと思っている 6.他人がいろいろなことをしてくれることを期待する 7.他人の幸福をうらやむ 8.自分が値すると思っているものを得るまでは納得しない

いろいろな青少年の犯罪が起こるたびに、「最近の青少年は自分の衝動を抑える力がなくなった」と言われるが、加藤氏によれば、それは、むしろ本質的には「最近の青少年は極度のナルシシストである」ということだという。本当は自分自身に全く自信のないナルシシストは、他人からの賞讃や感謝の言葉だけを心の拠りどころとしている。とにかく周りからチヤホヤされ、特別扱いされて大切にされていたい。だから、少しでも批判的な言葉を浴びせかけられただけで傷つき、機嫌を損ねてしまう。ちょっと悪口を言われたり、注意されただけでカッとなって殴ってしまったり、ナイフで刺してしまったりするのは、ナルシシズムが原因。かつて、少年犯罪は自己評価の低さと攻撃性が関連づけられて議論されてきたが、近年は、アメリカなどでは、それに変わってナルシシズムが注目を集めるようになってきた。

また、ナルシシズムは犯罪を巻き起こすだけでなく、家庭生活においても問題となる。ある調査では、ニューヨークの家庭裁判所の数千の離婚訴訟を調べると、夫が家を出る主な原因は「妻が口うるさいから」。おそらく事実は、普通の家の妻とそれほど違いがないケースも多いだろうが、夫がナルシシストである場合は、妻からの些細な言動に簡単に機嫌を損ねてしまう。とにかく褒められたいと思っているのにも関わらず、妻からの「こうしてほしい」という要望は不愉快だ。ナルシシストは自分の優位さをつねに確認していなければいられないのにも関わらず、妻の言葉はその立場を突き崩してしまうのだろう。

その他にも、引きこもりの問題も、離職率の問題も、すべてはナルシシズムに起因する問題だと加藤氏はいう。では、ナルシシストと出会った時にどう接すればいいのだろうか。それは、相手の感情に寄り添うことが大切だ。特に何かを達成した時に、褒めてあげると良い。達成の喜びと褒められることの喜びが一緒になり、相手を前向きにさせるだろう。本来ならば、両親がその役割を担うべきなのだが…。そう接していくなかで、ナルシシストは孤独感から少しずつ解放されていくかもしれない。では、自分がナルシシストと自覚する人はどうやってそれを克服すれば良いのだろうか。そのためには、「自分は劣等感が強いだけなのだ」という自己理解が欠かせない。人は、自分を信じることができた時に、はじめて人は、人の評価に傷つかなくなる。人から悪口を言われることで傷つかなくなり、悪口をいわれることが怖くなくなる。まずは、自分の悩みをひたすら紙に書き出すなどして、悩みを吐き出して、「現実の自分」を受け入れることが大切だ。

ナルシシストの人は極めて臆病だ。劣等感を抱えて、どうして良いのか分からなくなっているだけなのだ。そう理解してあげるだけでも、相手への接し方を少し変えることができそうだ。


異臭騒ぎ、「不審な女がスプレー」…乗客証言

妖怪「異臭BBA」の仕業か!?まぁ、そんな妖怪が存在するかは知りませんが、謎のスプレーを吹き付けて周囲に異臭を巻き起こすなんてかなり迷惑な話ですよね。同じ犯行を別の場所でもする可能性があるため、早くその赤い服の怪しい女を捕まえて欲しいものです。しかし、何が楽しくてそんなことをするのでしょうか。クレイジーな人間のすることは理解不能です。よくあるのは、ストレス発散のために誰でもいいから迷惑を掛けたかったという最低な理由ですよね。包丁で切りつけるとかじゃなくて良かったとは思いますが、マジで迷惑なのでこういう連中は隔離して外に出さないようにしてください。

20160929_024

東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで28日夕に起きた異臭騒ぎで、現場にいた乗客が警視庁戸塚署に対し、「不審な女にスプレーを噴きかけられた」と証言していることが捜査関係者への取材でわかった。

防犯カメラには目撃情報に似た中年の女の姿が映っており、同署は傷害容疑で女の行方を追っている。

捜査関係者によると、28日午後5時40分頃、高田馬場駅ホームで異臭騒ぎがあり、男女9人が目やのどの痛みなどを訴え、搬送された。9人のうち数人は「赤い服を着た女の周囲で異臭がした」などと話しているという。同署は、この女が催涙スプレーを噴射したとみて成分鑑定を進めている。