新着情報一覧

PS Plusの「フリープレイ」、2019年3月にPS3、PS Vitaコンテンツの提供を停止

PS4とVitaの二機種を持っていますが、ディスクがどんどん増えてしまうのでVita版を購入することが多いです。持ち運びにも便利で暇つぶしや休憩時間にも遊べるVitaが終わってしまうようなニュースみたいで寂しいです。PS2アーカイブで過去の名作ができることを期待していましたが、こんなことになるとは予想外でした。スペックが中途半端だったことからゲームジャンルによって向き不向きがあったことも人気があまり出なかった理由かもしれません。switchと張り合えるだけのポテンシャルはあったはずなのに、本当に惜しまれます。7年販売されている間にキラータイトルがなかったので、ソフト面でも問題がありました。次にもし新しい携帯機を開発するなら、それを改善してもらいたいです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月1日、有料サービス「PlayStation Plus」加入者向けに提供している「フリープレイ」において、プレイステーション3/PlayStation Vita用コンテンツの配信を2019年3月8日をもって終了することを発表した。

2019年3月9日以降に提供される「フリープレイ」はプレイステーション 4用コンテンツのみとなる。


YOSHIKI緊急手術無事終了も、即レコーディング再開にはドクターストップ

先日、日本の人気ロックバンド「X JAPAN」のドラマーであるYOSHIKIさんが「頸椎椎間孔狭窄症」であり、緊急手術が必要な状況であることが報道され心配していたファンも多いことと思いますが、本日手術は無事に成功したことが伝えられました。アスリートなら即刻引退を余儀なくされる状態という話も出ていたためかなり心配でしたが、無事に手術が成功して本当に良かったと思うとともに心から安心しました。しかし、驚くことにYOSHIKIさんは手術直後にも関わらず、全身麻酔が切れると同時に新曲のレコーディングのためにスタジオに向かったとのことです。この人は、本当に命を懸けて音楽を作っていますね。だからこそ、世界中の人を魅了する素晴らしき音楽が書けるのだと納得してしまいます。しかし、周囲の人たちはファンたちは全員医師の言う通りしばらく安静にしていて欲しいと願っていることでしょう。

X JAPANのYOSHIKIが、米国時間5月16日、アメリカ・ロサンゼルスのシーダースサイナイ病院にて頚椎人工椎間板置換の緊急手術を受け、無事に終了、成功したとマネジメント会社が発表した。

激しいドラミングスタイルにより、「頸椎椎間孔狭窄症」と診断され、 ニールアナンド医師により執刀された人工椎間板置換手術は、非常に繊細な作業を要し、数時間に及んだが、現在YOSHIKIの容態は安定しているという。

医師の話によれば、術後声を発することが困難な状態がしばらく続くが、時間の経過とともに、本来の声を少しずつ取り戻すであろうといわれている。

傷口は6週間で部分的な治癒、6カ月後には90%の回復が期待されるとのこと。しかし左腕から左手に走る電気のような痛みの症状は、改善にどれだけの時間がかかるのかは現段階では分からない。

通常であれば最低でも術後数日は入院することが望ましい状況だが、YOSHIKIは全身麻酔から覚醒後、鎮痛剤を服用した意識がもうろうとした状態で昨夜から手術の直前まで書いていた曲をどうしてもレコーディングしたいと言い、術後数時間で医師に直談判、退院したその足でスタジオに向かった。

30分ほど作業をしたが、術後すぐの体調では想像以上の負担があり、同行していたスタッフ、ナースの説得に応じて自宅に戻り、現在は医師の管理の下に静養中だ。

7月に予定されている「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X」、8月から9月にかけて予定されているYOSHIKIプレミアムディナーショー、および世界ツアーの日程含め、今後の活動に関しては、術後の回復状況を見ながら判断の上、近日中に報告されるという。


世界が注目、13歳天才物理少年が本気で警告「CERNがパラレルワールドを破壊中、宇宙滅亡する」

な、なんだってー!?えっと、つまり…一体、どういうことなんだ!?私の知識と理解力では、この天才少年が一体何を訴えかけているのかサッパリ理解できません!しかし、こんな私でもCERNという研究機構の存在は知っています。なぜなら、私が大好きなアニメ『シュタインズ・ゲート』に登場しましたからね。その作品では、後に地球を支配しディストピアへと変えてしまう悪の組織として描かれていたため、読んでも全く理解できないだろうと分かっていてもこの記事を読みたくなってしまいました。そして、案の定全く理解できなかったー!つまり、具体的な理由については全くわかりませんが、記事のタイトル通り「CERNがパラレルワールドを破壊中、宇宙滅亡する」可能性が存在するということみたいです。世界が注目する天才物理少年が言うんだからきっとそうなんでしょう!ただ一つ分かったことは、『シュタインズ・ゲート』の脚本を書いた人はCERNの研究にかなり興味を持つ物理マニアであるということぐらいです。

宇宙はかくも広大で複雑であり、理解しようと試みても目を白黒させてしまうばかり……。ところがアメリカ人少年、マックス・ローハン君はこれらの難解な理論を全て理解し議論までできるほどの天才少年だ。

■ローハン君「CERNがパラレルワールドを破壊した」

13歳のローハン君は昨年、小規模ながらたった1600円で空気中の電磁エネルギーを集め直流電流に変換するフリーエネルギー装置を自作して、世界中から注目された天才物理学少年である。

そんなローハン君がここにきて、ジュネーブ郊外にある素粒子物理学の総本山「CERN」(セルン/欧州原子核研究機構)に対し強い危機感を抱いているという。

CERNが研究を行っているパラレルワールド=並行世界について、ローハン君はCERNが最も近いところに存在していたパラレルワールドを破壊した可能性があると主張しているのだ。

量子物理学の最新研究では、無限の多次元世界が存在する可能性が指摘されており、それぞれの世界が相互に干渉した際に、人々にパラレルワールドの方の現実が一部記憶されてしまう事態があるという。その現象は「マンデラ効果」と名づけられ昨今注目されている。

CERNが研究を行っているパラレルワールド=並行世界について、ローハン君はCERNが最も近いところに存在していたパラレルワールドを破壊した可能性があると主張しているのだ。

量子物理学の最新研究では、無限の多次元世界が存在する可能性が指摘されており、それぞれの世界が相互に干渉した際に、人々にパラレルワールドの方の現実が一部記憶されてしまう事態があるという。その現象は「マンデラ効果」と名づけられ昨今注目されている。

ローハン君は今回、このマンデラ効果がまさに起こった可能性と結果について独自の見解と理論をビデオで20分以上(!)にわたり熱弁を振るっている。ローハン君は無限にあるパラレルワールドは絶えず生みだされ、中には神が存在するものさえもあると語る。

また無限のパラレルワールドには、逆に神が存在しない宇宙や、神がさらに強力な力を持つ宇宙もあるだろう、とも……。

■専門家からも指摘されているCERNの危険性

ローハン君は、絶対に持ち上げることが不可能な石を作り出せる神の例を挙げ、これが真実であるとすれば神自身も石を持ち上げることができなくなると指摘する。そして逆に、もし神が全権を有する場合にはおそらく神だけはその石を持ち上げることが可能で、いわば全知全能になるとも語る。こうしたパラドックス(逆説)を挙げながら、ローハン君はパラレルワールドについてよどみなくビデオで自説を展開しているのだ。いやはや、もはやローハン君自身がパラレルワールドから来たのではないかと疑ってしまうくらい異次元レベルですごいのだ。

CERNのパラレルワールドの実験は世界最大の加速器「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」によって、ビッグバンの再現やブラックホールの生成を目的とした、13兆電子ボルトという超高圧状態下における陽子高速衝突実験など、計り知れないほどの規模の試行を繰り返している。

それゆえ、一歩間違うと人類に想像もつかない異変をもたらす危険があると、ローハン君だけでなく、以前より一部の研究者から懸念や非難が相次ぐこともしばしばだ。

我々一般人が知る由もないところで無限に生まれているかもしれないパラレルワールドとその研究。宇宙はやはり理解するには広すぎるようである。


王者「週刊少年ジャンプ」が200万部の大台割れ! 「マガジン」「サンデー」も苦戦が続く

集英社が発刊する人気の週刊少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の印刷部数が減り続け、ついには200万部の大台を下回ってしまったようです。ていうか、未だにそんなに印刷されていたことに逆に私は驚きましたけどね。ところで、下の週刊少年ジャンプNo.24の表紙のイラストですが何かおかしくないですか?90年代に同じく「週刊少年ジャンプ」で連載していた大人気漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場するキャラクター斎藤一(さいとうはじめ)の得意技である「牙突」のような構えをした少年の顔が不自然で仕方ありません。しかも、画力が低いのか構えがとにかくダサい!この変な絵の漫画は読んだことはありませんが「つまらなそう」と思ってしまいます。しかし、こちらの漫画は調べてみたところ『鬼滅の刃』というタイトルの作品であり、意外にも現在の週刊少年ジャンプでは人気がある方なのだそうです。何だか、ジャンプの人気が落ちてしまった理由を計り知れたような気がしました。

5月16日、「一般社団法人 日本雑誌協会」が2017年1~3月の印刷部数を公表した。なかなかに景気の悪い数字が並んでいるが、あの「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」/集英社)がついに大台割れ! というショッキングな数字も飛び出した。「少年向けコミック誌」の数字を表記する。

●「少年向けコミック誌」

月刊少年マガジン講談社43万7,120(46万6,600)
週刊少年マガジン講談社96万4,158(98万6,017)
月刊少年シリウス講談社8,500(8,583)
ウルトラジャンプ集英社4万1,000(4万1,667)
週刊少年ジャンプ集英社191万5,000(200万5,833)
コロコロコミック小学館76万3,333(84万3,333)
サンデージェネックス小学館1万0,000(1万0,000部)
週刊少年サンデー小学館31万9,667(32万3,250)
少年サンデー超(スーパー)小学館1万4,333(1万2,333)
別冊コロコロコミックスペシャル小学館11万5,000(13万5,000)
ジャンプスクエア集英社22万0,000(24万0,000)
ゲッサン    小学館3万5,000(3万5,333)
コロコロイチバン!小学館6万5,000(7万3,333)
別冊少年マガジン講談社6万5,333(6万6,000)
※()内の数字は前回2016年10~12月の印刷部数

なんと日本最強の週刊少年マンガ誌、「ジャンプ」が200万部の大台をついに割ってしまった! よく知られているとおり、『ドラゴンボール』(作:鳥山明)を筆頭に、『幽☆遊☆白書』(作:冨樫義博)、『SLAM DANK』(作:井上雄彦)など人気マンガが揃った1994年に653万部の歴代最高部数を記録したジャンプ。

しかし人気作の相次ぐ連載終了もあり、97年には「週刊少年マガジン」(講談社)に印刷部数が抜かれてしまう。マンガ誌全体の数字が落ち込む中、それでも新たなヒット作もあり02年には再び少年マンガ誌の発行部数トップに返り咲いてから後、この15年間は常に少年マンガ誌トップの座をキープしている「ジャンプ」。

一方、95年に歴代最高の発行部数653万部を記録して以来、基本的には緩やかに部数は右肩下がり。08年には約278万部にまで落ちた数字が、『トリコ』(作:島袋光年)、『バクマン。』(作:大場つぐみ、画:小畑健)、『黒子のバスケ』(藤巻忠俊)といった00年代後半に連載を開始した作品のヒットで、10年に300万部の大台に復活という粘り腰も見せたのだが、その後は再び下落傾向へ。1978年に公称発行部数200万部を突破して以来、39年ぶりの200万割れということに。

前回16年10~12月期の200万5,833部から約9万部も部数が落ちたのは、やはり人気作の相次ぐ連載終了が響いているのだろう。16年はTVや一般紙でも話題になった超長期連載『こちら葛飾区亀有公園前派出』(作:秋本治/全200巻)をはじめ、『トリコ』(全43巻)、『BLEACH』(作:久保帯人/全74巻)、『ニセコイ』(作:古味直志/全25巻)など、いずれもTVアニメ化もされた人気・長期連載作の連載が終了している。その後、新たに連載が始まった新作たちの多くが比較的短命(いわゆる打ち切り)になってしまっており、大物たちの穴を埋めるのに苦戦している印象だ。

ちなみに、「3大少年マンガ誌」とかつては括られたライバルたち、「週刊少年マガジン」は96万4,158部(前期16年10~12月期:98万6,017部)、大改革絶賛施行中の「週刊少年サンデー」(小学館)も31万9,667(前期16年10~12月期:32万3,250部)とそれぞれ数字を落としているので、ジャンプだけではなく少年マンガ誌全体が苦戦しているといえそう。

とはいえ、ジャンプには単行本が1巻あたり400万部を超える絶対的エース『ONE PIECE』(作:尾田栄一郎)を筆頭に、現在放送中の新作TVアニメも『ONE PIECE』、『銀魂』(作:空知英秋)、『僕のヒーローアカデミア』(作:堀越耕平)、『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(画:池本幹雄、原作・監修:岸本斉史、脚本:小太刀右京)と4本もあるなど、底力はある。今後どう数字を盛り返していくのか、それとも下落を抑えられず衰退へひた走ることになるのか、少年マンガの王者の動向に注目してみたい。


「悲しすぎるだろ……」架空の友達とチャットできるメッセージアプリが大流行の予感!

最近、「妄想ちゃっと。」というヤバすぎるアプリが密かに流行っているのをご存知ですか?これは、架空の友達とメッセージのやり取りができるというアプリであり、架空の友達の名前や顔写真などプロフィールを自由に設定することができるため、大好きな芸能人と同じ設定にして楽しんでいるユーザーも多いようです。さらに、作成できる友達は一人だけでないため、理想の友達をどんどん増やして「リア充」になった気分を味わえるとのことです。えぇ、これはもうヤバすぎでしょう…。ネタとして試しに遊んでみる程度なら良いですが、こんなアプリに熱中するような悲しい人間だけにはなりたくないものです。普通は、こんなことしてもすぐに飽きてしまいますからね。

LINEなどのメッセージアプリは、いまや定番のアプリとして多くの人に利用されている。しかし最近では、「悲しすぎる」メッセージアプリが流行の兆しを見せており、「何のために使うんだ…」「余りにも寂しい」と話題になっているのだ。

「自給自足で」友達を増やす!?

話題になっているのは、「妄想ちゃっと。」というアプリ。「iTunes」のアプリ情報には、「自分で作成した架空の友だちと、登録したキーワードで妄想上の会話が楽しめます」とさっそく悲しげな説明文が。このアプリは自分で友達を設定し、その架空の友達とメッセージをやり取りできるというシステム。アプリの説明には、「『自給自足』で好きなだけ友達を増やそう!」という説明があり、これが「自給自足って…」「強烈なキャッチコピーすぎる!」と話題を呼んでいる。

架空の友達は、名前や自己紹介文、さらにプロフィール写真も自由に設定でき、「LINE」の友達一覧とそっくりな画面に彼らを登録することが可能。メッセージは、例えばこちらが「おやす」という文字列を含むメッセージを送れば、友達が「おやすみ」と返してくれるという具合だ。自分の送るキーワード、相手の返答ともに自由に追加できるので、理想のやり取りを実現することができそう。

このアプリのレビューには「好きな芸能人とほんとに会話してるみたいです」「めっちゃ良い!」という評価が並ぶ一方で、「面白いけど悲しくなる」という声も。「大切な何かを代償にしている気がする」と言いつつ星5つの最高評価を付けているユーザーもおり、虚しさを感じつつも楽しんでいる人が多いようだ。

なお、ネット上では「チャット通知が来まくってるリア充アピールするために使うのかな?」という声も上がっているが、残念ながら通知画面には「妄想ちゃっと」としっかり表示されてしまうので、「普通のチャットに見えるようなアプリ名よろしくお願いします」とのレビューも付けられている。

「架空の相手とやり取り」には需要があるのか

架空の相手とやり取りするアプリとしては、少し前に流行した「妄想電話」が有名。ほかには、自分側と相手側両方のメッセージを自分で書くことができる「チャットノベル」というアプリも「好きなキャラと話してる感じがして最高!」と評判だ。

それ以外では、芸能人や企業のLINE公式アカウントに「暇なときに話しかける」という人もいるよう。特にケンタッキーフライドチキンのアカウントは、カーネルおじさんが「フォッ フォッ」「若いのぅ」「わしもじゃ~っ」などと個性的な自動返答をしてくれることもあり、人気を博していた。

最近では、LINEで会話ができる人工知能「りんな」が話題になったりと、意外と需要のありそうな架空のメッセージ。「妄想ちゃっと。」の今後の進化にも期待したい。


ダレノガレ明美のなりすまし疑惑の一般人女性が辛辣「なりすまして良いことあるか」

好感度が低い有名人はたくさんいますが、ダレノガレ明美さんもそんな有名人の一人であり、女性から特に嫌われているということが判明!?先日放送されたフジテレビの番組『有吉弘行のダレトク!?』にて、ダレノガレ明美さんに似ている一般人女性を調査するVTRが紹介されました。その中で、自分はダレノガレ明美さんに寄せているわけではないと必死に否定した上に、ダレノガレ明美さんに寄せて良い事なんてあるのかとさえ言い放つ場面が収録されていました。まるで、ダレノガレ明美さんに似てるのは迷惑であると言わんばかりの否定ぶりに思わず笑ってしまった視聴者も少なくなかったことでしょう。

15日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、ダレノガレ明美の偽物「ニセノガレ」と目された一般人女性が疑惑を一蹴するコメントを放った。

番組では「急増!ニセノガレの実態を緊急調査」と題して、SNS上でダレノガレになりすます偽者を調査したVTRを紹介した。

中でも、最も似ていたふたりとして、東京・新宿と品川のニセノガレを取り上げる。新宿に続き、品川のニセノガレが紹介されると美容関係の会社に勤める女性が登場した。

ダレノガレに意図的に似せていないかと問い詰めると「よせてないです! よせてないです!」と全否定する。さらに、当人になりすました有無を尋ねられると「全然! 全然! 全然!」と連呼した上で「何かダレノガレさんになりすまして、良いことあるんですか?」と逆質問してきたのだ。

ゲストのダレノガレは「真似してくれるのはすごい嬉しんですけど。それを利用して、飲み散らかしている子がいるらしくて。男の人を食い散らかして…」と、ニセノガレが増えたことの弊害を吐露して笑いを誘っていた。


【アンチの仕業?】はじめしゃちょーの自宅に牛フン400キロが送り付けられる 「4万払って受け取っちゃった」と動画制作

浮気騒動のほとぼりが冷めるまで活動を休止していた大人気YouTuberのはじめしゃちょーが、「休止中にあったヤバい事ランキング」という動画の投稿と共に復活したようです。自宅に400kgもの牛フンが代引きで送られたことも衝撃的だし、自分が注文したものでもないにも関わらず4万円も支払って受け取ったことにも衝撃ですが、私が一番衝撃を受けたのは二日前に投稿されたばかりのこちらの動画の再生数が早くも400万回を超えていることです。はじめしゃちょーの何がこんなにも多くの人を惹き付けるのでしょうか。4万円を支払って牛フンを受け取ったことを動画にしただけで大儲け!奇怪な行動を取るアンチに感謝しているかもしれませんね。しかし、更なる変質者に目を付けられてしまう危険性もあるため、やはりたくさんの人に注目されるということはそれ相応のリスクが生じてしまうものなのですね。

浮気騒動で活動休止し、先日復帰した人気ユーチューバ―のはじめしゃちょーさんが5月14日、「休止中にあったヤバい事ランキング」を公開し、話題になっている。

3位は「チャンネル登録者数が500万人を突破」、2位は「小学生と思わしき人から来たサインを求める手紙」とここまではまだ微笑ましい話だが、1位がかなりのものだった。「知らない人から突然牛フン400キロが送られてきた」というのだ。

「アマゾンさんから訴えられるかもしれないのでやめましょ…」

動画には自宅のガレージと思われる場所で、送られてきた袋詰めの牛フンを並べているシーンが収められている。堆肥に使われる圧縮タイプの牛フンで、数十袋にもなる。

「これだけの量の牛フンが代引きでイタズラで送られてきました。何円だっけな、たしか4万円くらいだと思います……なんで受け取ったんだろう」

身に覚えのない荷物であれば受取を拒否すればいいのでは、と思うが、「今回動画に撮りたいと思ったんで返品せずにお金払って受け取っちゃった」とユーチューバ―の意地ともいえる一面を見せた。

しかし自分はもちろん、通販サイトや運送会社に迷惑がかかるとして現在は代引き受取の商品はすべて受取拒否をしているようだ。テロップでは「アマゾンさん配達業者さんから訴えられるかもしれないのでやめましょ…」と呼びかけている。

はじめしゃちょーさんは自宅住所の公開はしていない。ただ過去にも住所が特定され、突然ファンに押しかけられたこともあったようだ。

ユーチューブの「急上昇ランキング」でも1位に

休止中にあったことについては「僕がウワッてなったのはこれくらい」と言うが、街で「はじめしゃちょーがんばってください」「復活待ってます」などの応援の声をたくさんもらったようで嬉しかったと話している。動画は、「こんな感じです僕のお休み中は。……牛糞どうしよう」と締めくくられている。

突然牛フンが送り付けられるというのは災難ではあるが、この動画は投稿から20時間弱で300万回再生され、ユーチューブの急上昇ランキングでも1位に。広告収入も結構なものになるだろう。

コメント欄には「牛糞プレゼント企画してください!」「いっそあの牛糞で農業でも」という声も上がっており、ファンは牛フンの使い道が気になっているようだ。


ホタル族による深刻な健康被害 「吐き気やアレルギーが出る」という人も、「ベランダ喫煙禁止法」目指す動き

「ホタル族」とは、マンションのベランダや自宅の庭で喫煙をする人たちのことを表す言葉のようです。由来は、おそらく夜にその様子を見るとタバコに付いた火がまるでホタルが飛んでいるようだからだと思われます。これは、喫煙者からしてみたら「自分の家でタバコを吸って何が悪い!」と主張したことと思いますが、非喫煙者にとってみては「タバコ煙のせいで干している洗濯物や部屋の中が臭くなってかなり迷惑」と憤慨していることです。受動喫煙によって健康被害を受けるだけでなく、臭いの被害まで受けてしまうのではたまったものではありません。しかし、現在の日本の法律や条例ではホタル族を規制することができないのが現実です。私は、タバコを一切吸わないため海外のようにもっと喫煙に対する規制を厳しくして欲しいと願います。

喫煙への規制が強まる中、昨年の秋に「近隣住宅受動喫煙被害者の会」が発足した。マンションのベランダや自宅の庭で喫煙をする、いわゆる「ホタル族」による受動喫煙の被害をなくすことが目的だ。5月19日には概要説明と被害者相談会を開催する。

同会は、今後、日本弁護士連合会に人権救済申し立てを行っていく。また「ベランダ喫煙禁止法」の制定を目指し、厚生労働省や国土交通省に申し入れを行うほか、各自治体にも「ベランダ喫煙禁止条例」の制定を求める。

近隣住民が喫煙していても「やめてほしい」とは言いにくい

同会の担当者は、キャリコネニュースの取材に対し、受動喫煙の被害について次のように語った。

「窓を開けたま煙草を吸ったり、庭で煙草を吸ったりする方がいます。その煙が部屋に入ってくると、『強制受動喫煙』ともいえる状況に置かれます。そのことにストレスを感じている人は多いです。人によっては、咳き込んだり、吐き気がしたり、アレルギーが出てしまう人もいます。こうした症状が出ることを受動喫煙症と言いますが、この症状に苦しんでいる人も少なくありません」

しかし近隣の人が煙草を吸っていても、直接「やめてほしい」とは言いづらいのが現状だ。そのため、法律を制定し、「行政や警察に相談すれば対応してもらえる社会」を作るのが同会の目標だという。

「住宅全般における受動喫煙を規制する法制定を目指しています。その初めの一歩としてベランダでの喫煙を禁止にする法律の制定を目指します」

「苦情があったときに対応すること義務付ける法律を」

同会の顧問弁護士を務める岡本光樹弁護士は、受動喫煙の被害について次のように語った。

「マンションのベランダで煙草を吸うと、周囲の住居に煙が入ってしまいます。戸建ての住宅でも住宅が密集しているところでは、室内や屋外で吸った煙草の煙が近隣の住居に入ります。また喫煙者の中には換気扇の下で煙草を吸う人もいるようですが、換気扇からの排気が隣の住宅に直撃するという被害も出ています」

ただ現状では、ベランダでの喫煙がすぐに罪に問われることはない。

「マンションの管理規約で禁止されている場合もありますが、管理規約がなければ、原則として喫煙は自由です。しかし近隣住民から繰り返し苦情が来ているのにもかかわらず、喫煙を続けた場合には、民法の不法行為にあたるとして損害賠償を求められることもあります」

実際に、損害賠償の支払いが命じられたケースもある。2012年に名古屋地方裁判所は、70代の男性に、階上の住民に5万円の慰謝料を支払うように命じている。このケースでは、ベランダで喫煙することそのものが違法だとされたわけではなく、あくまでも被害住民からの苦情を無視して喫煙を続けたことが問題となった。この判決と同じように、苦情があった場合の対応を義務付ける法律がと岡本弁護士は語る。

「ベランダ喫煙禁止法は、ベランダでの喫煙を一斉禁じるというものではありません。あくまでも被害者からの苦情があったときに、喫煙者や管理会社に対応することを義務付けるものです。住宅の作りによっては、ベランダで吸う分には問題がなく、むしろ室内で喫煙すると隣の部屋に煙が入ってしまう場合もあります。被害者からの申し立てがあったときに、個別に対応することが必要なのです」

産経新聞が同会について報道すると、ネットで話題に。2ちゃんねるでは瞬く間に複数のスレッドが立った。中には「ホタルがタバコ吸ってる間隣の住民はずっとベランダにいるのかよ、いたとしたってどんだけの濃度なんだ」と受動喫煙の被害に懐疑的な声もあったが、「ベランダで喫煙は止めて欲しい」「部屋の中で吸えよ」といった賛同の声が相次いでいた。


まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 高速で目撃、所有者「次はフェラーリです」 見た目に反して経済性も

うわっ!何だこのプリウス!?まるで、数十年間も雨風にさらされていたかのように車体が錆び過ぎ!と思ったら、どうやらボロボロに見えるようなデザインのシートをラッピングした車のようです。これは凄い!通りで車体の錆び具合に反してヘッドライトやフロントガラスが綺麗なわけです。時々、アニメやゲームなど二次元のイラストを車体にデザインした所謂「痛車」と呼ばれる車が走っているのを見かけますが、あんなものとは違ってこれはかなり格好良くとても魅力的に感じます。また、これなら著作権のあるデザインを無断で使用しているわけでもありませんから健全です。「自己満足」という点では痛車と変わりないかもしれませんが、もし愛車を擦って傷を付けてしまった際は、敢えてこういった加工をするのもありかもしれませんね。海外では、車体の傷を上手く使ったデザインのペイントをしている車も以前話題になっていましたし、ただパーツを付け替えるだけの改造だけでなく、アートのような改造も個性があって素晴らしいですね。

3月下旬、高速道路で目撃された「ボロボロ」のプリウス。あちこちが錆びた状態で普通に走っている姿が話題になりました。実はこのボディーは、シートに印刷したものを貼り付けたものなのです。「あちこちで声をかけられるようになり、『見たら幸せになれる』なんてウワサも広がっているようです」と話す所有者の男性に話を聞きました。

こんな車です

フロント、サイド、リアとボディーのあちこちに浮かぶサビ。雨水が窓のふちから下に流れるように、自然なかたちでサビが描かれています。

近未来的なイメージがあるプリウスと、サビだらけという意外な組み合わせの意外性も興味をそそります。

「インクジェットでシートに印刷したものを貼り付けてあるんです。ラッピングバスと同じ仕組みです」と話すのは、カーラッピングを手がける福島県郡山市の会社「CARAPP(カラップ)」の代表・服部純也さん(50)。この車の所有者です。

見たら幸せになれる?

海外では、あえてボロボロに見せる加工も昔から人気があるそうで、本当にサビさせたり、塗装したりしていたそうです。

ここ数年でラッピングの技術も進化。自社の技術をPRするため、社用で使っているプリウスをラッピングしたそうです。

今年3月に完成し、仕事で遠出する際や近くのコンビニへ行く際などに使ってみたところ話題に。ネットニュースで取り上げられると、店への問い合わせも増えたそうです。

「『サビのラッピングをしてほしい』『ボートやバイクでも可能か』といったご相談を数件いただいています。また、お客様に協力いただき、フェラーリ360モデナのサビバージョンを製作中です」と服部さん。

高速道路のパーキングエリアなどに止めると、必ずといっていいほど声をかけられ、写真を撮られるそうです。

「急いでいる時でも、極力みなさんの期待に応えています。最近では『これ見たら幸せになれるって聞きました』なんて言ってくれる人もいます」

洗車してるの?

見た目はボロボロですが、まだまだ新しいこの車体。洗車はどうしているのでしょうか?

「結構まめに洗っています。ラッピングなので表面がツルツルしており、見た目とのギャップをじかに触って確かめてもらうためにも洗車は欠かせません」

また、見た目の話題性だけでなく「経済性もあるんです」と服部さんは言います。

「ラッピングするのには5日ほどかかりますが、はがすのは1日あれば可能です。下にはきれいな塗装面が残っているので、下取りや売りに出した際のリセールバリュー(再販価値)も高くなりますよ」

当初、「地元で話題になれば」といった気持ちでラッピング加工したプリウス。ネットニュースを通じて一気に全国で話題になりました。

服部さんは「カーラッピングは、アイデア次第で無限大の可能性があります。ぜひご相談ください」と話します。

◇ ◇ ◇

このプリウスの加工にかかった費用は約70万円。オーダーメイドのため、他の車種の場合は要相談だそうです。ちなみ最安でも50万円ほどからになるとのことでした。


高速道路で男児はねられ重傷 神戸、迷って進入か

高速道路を逆走するドライバーも、高速道路に誤って進入してしまう歩行者も、どちらもまともな知能を持っているとは到底思えません。しかも、日本では自動車のドライバーが歩行者と事故を起こしてしまった場合、どんな状況であろうともドライバー側の過失がゼロになる可能性が低いため、もしこんな連中に遭遇してしまったケースであってもドライバーの責任にされてしまうことに恐怖を覚えます。交通ルールを完全に守っているドライバーが、交通ルールを無視した歩行者に衝突してしまった場合でも過失がゼロにはならないと聞いたことがあります。そもそも、ドライブレコーダーでも搭載していなければ自分が交通ルールを守っていたと証明する手段がありませんからね。また、ドライブレコーダーがあったとしてもドライバーの過失がゼロにならない可能性も存在することが本当に恐ろしい。

今年3月、神戸市垂水区の神戸淡路鳴門自動車道に当時小学6年の男児が迷い込み、乗用車にはねられて脚の骨を折る重傷を負っていたことが15日、関係者らへの取材で分かった。同市長田区のNPO法人が手掛ける障害児向け放課後デイサービスを利用中、集団からはぐれたとみられる。法人は見守り態勢に不備があったことを認めたが、男児の保護者が診断書を提出せず、兵庫県警は物損事故として扱い、公表していなかった。(石川 翠)

高速道路上を逆走する車による事故が社会問題化する中、歩行者が誤って進入するケースも相次いでおり、道路管理者などの対策が求められる。

関係者によると、男児は3月22日、同市垂水区の公園でスタッフ約10人が見守る中、約20人の子どもと遊んでいる際に行方が分からなくなった。スタッフが周辺を捜し、約30分後に警察に通報した際、公園の北西約500メートルの同自動車道南行きで事故に遭っていたことが判明したという。

男児は県警高速隊本部(同市垂水区)の敷地内に入り、警察車両の出入り口を抜けて高速道路に出た可能性が高いという。

事故直後、乗用車のドライバーが通報し、救急搬送された。料金所に近く、車は速度を落としていたが、男児は右脚ひざ下を骨折する重傷という。

法人は「担当者を決めて見守っていたが、別の子どもの対応をしていて目を離してしまった」と説明。保護者に謝罪し、同市に経緯などを報告したという。

県警によると、男児が病院に搬送されたことを受け、保護者に診断書の提出を求めたが、応じていないため現時点では負傷者がいない「物損事故」扱いにしているという。

保護者は神戸新聞の取材に、同法人を通じて応じない意向を示している。

交通事故に詳しい加茂隆康弁護士(東京)は「客観的にけがをした事実を確認するには診断書が必要。人身事故が物損事故として処理されると、事故統計の信頼性も薄れてしまう。歩行者がいないはずの高速道路になぜ迷い込んでしまったかを検証するためにも必ず提出させるべきだ」としている。