松本人志、三又又三との絶縁報道に言及「完全に事実です」

ダウンタウンの松本人志さんとジョーダンズの三又又三さんが絶縁状態であるという報道ですが、松本人志さん自身が真実であると12日に放送されたフジテレビ系『ワイドナショー』にて言及しました。何でも三又又三さんが経営するバーが経営不振に陥ってしまい松本人志さから1000万円もの大金を借りたにも関わらず、そのお金を全く返そうとしないどころかバーの家賃を滞納して大家さんから追い出されていたことが発覚し松本人志さんが大激怒したようです。これは、誰でも激怒して当然です。三又又三という芸人は、どうやらギャグが面白くないだけでなく人間としてもどうしようもない人のようですね。

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、12日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。写真週刊誌『FLASH』で、お笑い芸人の三又又三(49)との“絶縁”が報じられた件について言及した。

松本は「『FLASH』で三又又三が僕から大金を借りて、全然返さないと、僕から絶縁を受けている、どうしようもない奴だっていう、これは完全に事実です」ときっぱり。

番組MCの東野幸治から「いや、事実じゃないでしょ」とツッコまれるも「本当に返さない。というか『FLASH』さん、まだ甘いですよ! アイツのクソ加減が、まだ表現できてない。(同誌では三又が)『そんなことないと言って逃げていった』ってありますけど、そんなことあるんですよ」と説明した。

同誌によると、自身のバーの経営に苦しむ三又が松本から運転資金の名目で1000万円を借用。ところが、そのお金を放蕩(ほうとう)し、バーの家賃を滞納していたことから、大家から追い出され、そのことを知った松本が激怒し、絶縁に至ったと報じられていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする