ついに出た!?乳酸菌200億個入りの“菌活”ラーメンに注目

「若い女性を中心に話題の”菌活”」というフレーズだけで噴出してしまいそうなカップラーメンが新発売!なんと、乳酸菌が200億個も入っているヨーグルトカレー味のラーメンとのことです。意外とマイルドな感じで美味しそうかもと思ってしまいますが実際に食べてみないと分かりませんね。なお、人間が一日に必要とされている乳酸菌の数は1兆個以上だそうです。つまり、これだけで必要な乳酸菌の量を摂取しようとしたら50個も食べないといけないことになります。健康になるための菌活なのに、これでは逆に健康を害してしまいますね。普通のヨーグルトを食べた方が絶対に良いでしょう。しかし、乳酸菌の量など関係なく普通に美味しい可能性もあるため一度は買ってみよたいと思います。

明星食品から、若い女性を中心に話題の“菌活”ができるカップ麺が誕生。「明星 いまどき菌活らーめん ヨーグルトカレー味」と「明星 いまどき菌活らーめん ヨーグルトトマト味」(希望小売価格・各税抜180円)を2017年1月16日(月)に全国発売する。

これは、スープと麺に、エンテロコッカス・フェカリス“EC-12”という乳酸菌を200億個配合したユニークな商品。ビーフエキスをベースにスパイスを効かせた「ヨーグルトカレー味」と、チキンとポークの旨味をベースにした「ヨーグルトトマト味」があり、それぞれヨーグルトを加えたクリーミーな味わいが特長だ。

ラーメンのおいしさはそのままに、話題の菌活もできちゃう一石二鳥の同商品。店頭で見かけたらぜひ試してみはいかが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする