アニメグッズが欲しいか、欲しけりゃ献血だ! コミケ91で第10回「献血応援イベント」開催

以前、本当かどうか知りませんがオタクの血液は献血業界において重宝されていると聞いたことがあります。その時に聞いた理由は、オタクは男女ともにモテない人が多いため意図せずに純潔を守り通している人が非常に多く、その他一般人よりも病気に感染している確率が格段に低いのだとか。たしかに、採取した血液は何かの病気に感染していないか精密検査に掛け、その時に何かしらの病気に感染していたら一切輸血に使えなくなってしまうため無駄になることも少なくないのかもしれません。そのため、せっかく採取した血液が無駄になる確率の低いオタクは重宝され、そのオタクが多く集まるコミケ会場や秋葉原での献血はとても重要であるようです。この話が本当なのか未だに謎ですが何だか納得してしまいました。

20161205_005

コミックマーケット準備会と赤十字血液センターが協力した「コミックマーケット91献血応援イベント」が開催されます。期間は12月29日〜1月31日まで。

今回で10回目を迎える恒例イベント。コミックマーケット91会場付近、43都道府県の献血ルームで400ミリリットル献血すると、「弱虫ペダル」「グリムノーツ」「Trinity Tempo」をはじめとしたイベントロゴ入りポスター5枚組に加え、「月曜日のたわわ」「ご注文はうさぎですか??」のタペストリー2本をゲットできます。

コミックマーケット90に合わせて開催された前回より対象となる都道府県が4つ多く、これまで以上に参加しやすくなっています。ただし、献血する際には、事前に4時間以上睡眠をとっていなければならないなどの条件があるので、ご注意ください。詳細は特設ページから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする