ひどい! 名古屋の神社で「狐」が盗まれる…「神様にお返しください」

こんな罰当たりなことをする人がいるなんて信じられませんが、残念なことにこのような極悪人が存在しているようです。日本人がこんなことをするなんて信じたくありませんが、犯人が日本人であっても全く不思議ではないのが現状です。もちろん、犯人が日本人と決まったわけではありませんから、以前長崎県対馬市の寺院や神社から重要文化財である仏像を盗まれたときのように外国人が犯人かもしれません。今は、盗まれたこがね稲荷様が一日でも早く戻ってくることと、盗んだ犯人に罰が当たっていることを祈るばかりです。

20160907_012

名古屋の神社で、神使である白狐が何者かによって盗まれた、という内容のツイートが拡散している。

この災難に遭ったのは、こがね稲荷大明神という神社だ。愛知県名古屋市北区にある山田天満宮の境内の一角にあり、お稲荷様をお祀りしている。

話題のツイートがこちら。

名古屋市北区の山田天満宮のこがね稲荷大明神の件です。
旦那さんが写真を撮ってきました。
「お願い」
こがね稲荷様が悲しんでおられると思います。
神様のお使いの狐を1対(2体)を持ち去った方、神様にお返しください。#拡散希望 pic.twitter.com/iAt1sACeRC- ルシア (@AngelicoLuce) 2016年9月1日

立札には「【お願い】こがね稲荷様が悲しんでおられると思います。神様のお使いの狐を一対(二体)持ち去った方、神様にお返しください」とある。

同ユーザーが最初に投稿したのは2016年8月30日。

名古屋北区にある山田天満宮
そこの境内にある「こがね稲荷大明神」のお社。
昨日、旦那が久しぶりに行ってみたら、そこにあった1対のお狐様が盗まれたようで、返して欲しいと書いてあったそうです。
多分、狛狐の方じゃなく、陶器のお狐さんの方かな。
旦那がよく覚えてない(-_-;)続く
– ルシア (@AngelicoLuce) 2016年8月30日

持ち去られた白狐の写真。

大きめの写真です。
これが、名古屋市北区の山田天満宮の境内にある、こがね稲荷大明神から持ち去られた陶器のお狐様です。#拡散希望 pic.twitter.com/Fk3P2sidMA
– ルシア (@AngelicoLuce) 2016年9月1日

陶器でできており、サイズは10cmほどだそう。

2016年9月4日現在、白狐はまだ返ってきていない。

昨日、山田天満宮少しだけ立ち寄りました。
まだ返って来てないです。
狛狐さんに、心なしか悲しみと怒りが見受けられた… pic.twitter.com/FymiC569cg
– ルシア (@AngelicoLuce) 2016年9月4日

ツイートは2万件近くリツイートされ、今なお拡散を続けている。

@AngelicoLuce 罰当たりな事するやつがいるもんだ。欲しいなら石屋に自分で注文して買え!
– あおみかん (@ao_mikan) 2016年9月3日

@AngelicoLuce 心が痛む
– S.B.O.G 若者ほど自民支持だったね (@S_B_O_G) 2016年9月3日

@AngelicoLuce @waysideflowers
バチがあたるよ!
– 油冷 (@oilcooled1100) 2016年9月3日

など、怒りの声が多く上がっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする