【悲報】ポケモンGO、マックのメール流出でローンチが1日ずれることが判明!

マクドナルド宛に送ったメールが流出したことと『ポケモンGO』の配信が一日延期されることに一体なんの関係があるというのか。メールが流出したことはそちらの問題であってユーザーは何も悪くないのに、何の説明もなしにリリース日が延期させられるユーザーが可哀相です。ただでさえ、海外では続々と配信が開始されていて生殺し状態なのにこの仕打ち。昨日から楽しみにして待っていた人も多いだろうに、中には急遽休みを取った人もいるかもしれないのに、このままでは期待だけが無駄に膨らんでしまって、実際にプレイしてみたら期待していたほどではなくすぐに飽きるというパターンも本当に有り得そうです。

20160720_003

本日リリースされるはずでしたポケモンGOですが、電子メールの流出などの影響で1日延期されることが明らかとなりました。これは朝方マクドナルドの関係者にあてたメールが一部掲示板などに流出していた問題で、この問題を鑑みてナイアンティックが1日延期したということのようだ。ユーザはもうしばらく待つ必要がある。

延期を報じているのは20日にリリースされると報じていた「techcrunch.com」です。内容によると、どうやらEメールが流出した問題により、延期するということになったようだ。したがってあの流出したメールについては事実である可能性が高い。この延期に関してはポケモンGOを開発している「ナイアンティック」が報じているとされている。

なお当初では20日にリリース予定だったということだが、本当に流出を受けて延期ということになれば、今後また同じような経緯で流出した場合、さらに延期されるということなのだろうか。

であれば、ユーザはリリース日に関して過剰にならず、とにかく体躯座りして待つのが最速のようだ。

ちなみに英語版はある。

なおダウンロードしても、日本に居る場合は日本のituneに飛ばされ、アプリがないということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする