2017年02月一覧

島本みゆき

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比0.2円安の144.7円でした。値下げをするときのスピードの遅さは、悪意すら感じられます。とりあえず暫定税率は撤廃するべきじゃないでしょうか?消費税も同時に課税されるので、二重に徴収されているなんておかしいです。安すぎても問題はあるので、リッター100円付近に落ち着けば消費者もそれほど騒がないと思います。ガソリンの価格が下がりすぎると、低燃費車の需要が薄れるから業界からの何らかの圧力でもあるんじゃないかと思います。そんな背景もあることから、ガクンとする値下げは今後ないんじゃないかと考えてしまいます。0.2円なんていう小数点じゃ全然下がっているなんて思いません。本当に高い過ぎで、交通網が十分でない田舎などでは、車で移動しなければ何もできないといっても過言じゃないので高騰はライフラインに直結します。わたしの住んでいる地域でも、140円台が当たり前となってしまいました。今年中に10円20円上がることもあるんじゃないかと心配です。原油価格が上がると、石油元売りである企業も販売価格を吊り上げて売りつけます。これがあるので上がる時は勢いよく、下がるときは少しずつというおかしな値動きになります。こうなったら、ガソリン税暫定税率廃止を目的に結成されたガソリン値下げ隊に頑張ってもらうしかありません。色んな思惑の影響を受けず、いっその事100円固定にしてもらえれば問題も少なくなりそうです。

どんな服装でも着こなしてしまう寛大な精神に魅力があります。覆い隠されている面積を超えて、一番美味しそうな部分がちらほらと顔を出しています。