コムギャラリー一覧

大倉ひろみ

マロニーの商品名で、「マロニーちゃん」と「マロニー」の二種類があるのを皆さんはご存知ですか?家庭用は親しみを込めてちゃん付けで、業務用だけ呼び捨てなんじゃないの?なんて考える人もいるかもしれませんが、実は違うんです。西日本では「マロニー」、東日本では「マロニーちゃん」で分かれています。中村玉緒さんが軽快なリズムで口ずさむ歌が流れるCMが耳に残っている人も多いですが、あれは東日本だけで放送されていたんですね。そういえば、あれって春雨の太いバージョンじゃないの?なんて勘違いしている人もいますが、全く別物で鍋用に開発されたデンプンを主体とする商品です。もう少しボリュームが欲しいな~なんて思ったときは、手軽に茹でて量を増やせるのでいいですね。お鍋の汁をしっかりと吸い込んでもっちりとしたマロニーは、味が染みていて大変美味しいです。

ボリューミーな熟成肉を髣髴とさせる胸元に釘付けにされました。初めてのデビューということですが、将来性も十分で見守りたくなりました。


鈴南ほのか

ウーバーの不調の一方でリフトが好調な業績を上げています。普通車をタクシーとする白タクの会社ですね。法人タクシーと個人タクシーが混在する中で、そのうち大きな問題が起きるのではないかと思われます。以前に外国人旅行者を浅草から羽田空港まで乗せて、数万円を徴収する高額請求タクシーがりましたが政府認定なので問題なしと判断されています。このような事例からも、日本人ではなく外国人が悪徳業者により涙を流すことが増えそうです。東京オリンピックも控える中で、早く法改正を進めるべきだと思います。今回リフトが日の目を浴びるようになって学ぶことは、これまでのタクシー業界が、どれだけ不安定な基盤の上で行われていたかということです。せっかく日本に訪れる外国人観光客に、あの国はボッタクリが多いなんていう評判は立てて欲しくないです。そのため、地域と連携としたしっかりとした料金の基準などを設ける必要があります。

心からのおもてなし、両手の合わせてお辞儀することにはそんな意味がこめられています。淡いピンク色の桜のデザインが、一足早い春の訪れを感じさせてくれます。


和登こころ

パズドラに続いてモンストも確立割合が表示されることが決定しました。表記はされますが、保障はされないので目安くらいに考えていたほうがいいです。モンストの年末年始ガチャ、CMで目にすることが多かったですが、5ちゃんねるでは借金するほどガチャにつぎ込んでもお目当てである「マナ」が出なかった人もいたみたいです。そういうエピソードを見ると、ネットゲームの運営会社は大儲けしているんだろうなと感じてしまいます。パチンコや競馬などのギャンブル依存症になる大人が多いですが、成人前にガチャでギャンブル依存症になるのではないかと不安になります。これまでは「排出率期間限定大幅アップ」など射幸心を煽るような文面を目にすることもありましたが、具体的な確立が表示されることもあるので今後は使われなくなりそうです。もし同じことを続けるなら、誇大広告として訴えられる可能性もありますからね。

いちゃいちゃすることが大好きなのか、普段よりもリラックスして表情が柔らかくなってきました。人の温もりに触れることで、優しい気持ちが溢れるようです。


秋野千尋

モスバーガーが「創業以来の絶不調」であることが話題になっています。健康に気を使う人や、自然な食品を好む人がモスだったという認識があったのですが、禁煙じゃなかったということに驚きました。わたしはタバコは吸いませんが、分煙が徹底されていても換気扇の数が少なかったり、設置してある位置が悪い場合は服にタバコの臭いが付着するので行きません。どうしても食べたい時は、ドライブスルーで利用することが多いです。店内の席は狭いので、ゆっくり食べたい場合は不向きです。小麦粉が値上がりしたことが原因なのかもしれませんが、バンズがかなり小さくなっている気がします。価格は据え置きはありがたいですが、流石にあの大きさだと一個食べたくらいでは満たされません。商品に魅力がなくなってきていることを本部の開発者に知ってもらいたいです。

コスパ最高の肉感は何歳になってもジューシー感を失いません。安定的に高いクオリティを楽しめる老舗っぽさが出てきて個人的に気に入っています。


立花瑠莉

ZOZOTOWN「ツケ払い」が若い女性の間で広がりました。現金一括で購入している人には、普通にクレジットカードで購入すれば、手数料を払わずに済むし、ポイントも加算されるし、支払う余分な手間もかからない、明細も発行されるので家計簿の管理もし易いと思うはずです。一度「ツケ払い」をすると、324円も余分に手数料で支払わなきゃいけないというのはデメリットでしかありません。しかし、クレジットカードを発行できない若年層から、収入面で信用に足らない人には持て囃されているようです。ツケで支払うというと、飲み屋でお金にルーズなおじさんがしているイメージがありますが、まさか若い女性の間でこれほど流行するとは思いませんでした。

キモノで働く女子の立ち振る舞いに目を奪われてしまう男性が続出です。上品でモテるという方は、生まれ持った才能だけでなくファッションにも普段から気を使っているのでしょう。


白石真琴

北朝鮮はオリンピックという大儀名目を口実にして核開発の時間稼ぎをしているんじゃないでしょうか?こうしている間にも、また一歩、また一歩と確実にミサイル技術を進歩させていそうです。金正恩の動向に左右されるばかりで、世界が玩具にされている気がします。日本経済にも影響が出ていて、アラームが鳴る度に為替が大きく上下しています。韓国は休戦という扱いにするみたいですが、これからもし戦う時が来たら、ちゃんと日本とアメリカと連携するのか疑問ですね。そのときの状況次第でどちらの味方でもないスネオみたいなポジションで裏切りそうです。そんな心理が汲み取れるような裏支援裏合意に至った南朝鮮文政権。オリンピックが終わればミサイルや核実験が再開されるんじゃないでしょうか。

 

メガトン級のサイズが異性の注目を集めます。堂々と自分をオープンにする気概は潔しです。


西条沙羅

大塚家具の創業者であり現匠大塚会長が全てを語りました。同族経営の厳しさに、自身の苦渋にまみれた経験を語りました。事業継承を誤ったと反省の言葉しか出てこないようです。娘との対立抗争をマスコミが面白おかしく書き立ててしまい、連日メディアで取り上げられてぐちゃぐちゃになったのも理由の一つだと思います。全く店頭でお客の声を聞いていない現場を知らない人が、社長というトップの立場になると先行き難しいのかもしれません。成功者の感覚や感性は本人の独自のものであり、そのやり方を真似ても決して良い結果は生まれません。そんな単純に数値化できたとしたら、それまでの殻を破るような革新的オリジナリティは出てこないからです。

和の落ち着いた装いが訪れるものを自然と癒してくれる空間です。丁寧なおもてないしが接客の理想系という佇まいですね。


真菜果

予約に2000万円という家でも変えそうな金額の頭金が必要になる先進自動車のテスラです。わたしにそんな大金があったら、300万の車に建売を買っちゃいますね。当初2万台を予定としていた生産ラインが、まだ300台に届かないほどしか生産されていないという問題が急浮上してきました。良質な品質を求める予約していた富裕層からは、工数を減らして質を落とすんじゃないかと心配する声も上がっています。売り込みは大成功でしたが、それに見合う生産体制が整っていなかったのかもしれません。夢を語ることは大切ですが、期待を煽って実行できなければ詐欺と変わりません。どこかの大手の傘下に入ったらいいんじゃないだろうか?なんて意見も聞かれる中で、どれだけ踏ん張れるのかが今後の焦点になります。ピンチはチャンスの顔をしてやってくるなんて言葉がありますが、この状況を乗り越えれば車業界でも頭角を現してくることでしょう。

どれだけ待たせるの?なんて言葉が飛び出しそうですが、彼女の全身から立ち上る好意オーラは色をどんどん濃くしています。


白石真琴

当時起こった際には見逃していたのか、初耳だったのですが…なにやら今年の5月に児童館施設に勤務している20代女性が、何と小学2年児童にバットで殴られ、命はあるものの完治不能な障害を負わされることになっていたそうです。突然背後から首を殴打され、右耳が使い物にならず、自律神経損傷から突如眩暈を覚える生活を余儀なくされたとのこと。背景的に余程苦しめられるようなことが児童の身に引き起こっていたのか?なんて思考を巡らせていたら、なんと他の児童にも暴力を振るう問題児だったことが発覚。当然のことながら14未満として刑罰は受けないながらも被害届は提出したそうです。しかしこの事件はそれだけで終わらず、今度は別方面から彼女の精神を蝕むようなことが起きてしまいました。何と教育関係者らの交流会にて、この人生を狂わされると同義の暴力を「事故」として断じられ、「児童が感情を出すのは良いこと」なんて、完全に他人事としてしか見れない頭の可笑しい発言をしでかしたのです。あまつさえ被害届を出したことを「小学生を追い詰める行為」だと非難する始末。とりあえずその教育関係者とやらの名前と所属を発表して欲しいところですね。ネットで炎上させて謝罪会見を開かざるを得ない状況にまで発展させないと「何が悪かったのか」すら理解できないでしょうよ。

健康的な太ももの輝かしさに快活な笑顔が眩い。

憂いのある表情こそ素材のレベルを際立たせてくれるもの。

ガード堅そうなところからの薄っすら見える谷間は破壊力抜群。

工夫した髪型とちょっと珍しい後姿。このままお持ち帰りしたくなりますね。

偉人が残したカワイイは正義を体現するかのような絶対的な笑みがここにあります。


神田るな

最近JR蘇我駅の男子トイレでシンプルながら画期的なアイデアが実装されました。大きなイベントなどに行くと、開催前付近のトイレには大勢の列が出来てたりしません?すると混雑解消のために、「大待ち列」と「小待ち列」が出来ていて、場合によっては最後尾看板まで作られていることもある盛況っぷり。まあ大規模な催しになると、近くのコンビニじゃあ下手すると混雑解消のために使用禁止になっていたりしますし、一部目に見えて利用できるところに人が集まってしまうのは仕方ないことなんですよね。場合によっては早朝どころか前日から…なんてケースもあるでしょうし。個人的には列に戻るまでに間に合うのであれば、電車に乗ってその区域から脱することをオススメしたいところ。さて派手に横道に逸れてしまいましたが、この蘇我駅では万が一の場合でも先程の大小看板は必要なくなる形になりました。それは、丸で道路の車線の様に、三本のラインで区切られているのです。ほら病院で目的地に対して方向指示がされていたりするでしょう?あれと同じで大小に出口を引かれた形に工夫されてましたよ。

優雅な酒の席と油断すると昨今、お持ち帰りが定例になってしまっている紅一点の酒盛りの場。

顔色には変化は薄いものの、早くも出来上がってしまっているようです。

脇と上着の間の僅かな隙間が気になって仕方ありません。

実はコップの中身が微動だにしていない事実。寄ったふりして狙っているのは彼女の方?

この期に及んでも男二人だけの世界に浸っているバックが気になって仕方ありませんが、もしかしたら気づいてないかも。