ローラ 有田の結婚メールで祝福「心がつながってる」…12年に熱愛報道

過去に熱愛報道のあった有田さんとローラさん、その彼女から有田さんの結構報道の後にメッセージを送ったそうです。結婚おめでと、という内容だったようですが、もしも二人が過去に本当に交際があった仲だったとしたら、かなり意味深なメールになりますね。しかしこの熱愛報道に対しては二人は完全否定。本当に心からわかり合える心友として仲がいいだけのようです。確かにローラだったら男女の関係だけでなく男と女の友情もありえるのかもしれません。どちらかというと海外のノリで、性別の差など関係なしに友人関係を築いていけるのでしょう。

IMG_9476

モデルでタレントのローラ(26)が13日、都内で行われた映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」(23日公開)のワールドプレミアに主演のミラ・ジョヴォヴィッチ(40)らと登場。11月29日に年下の一般女性と結婚したお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平(45)に祝福のメールを送ったと明かした。有田とは2012年5月に熱愛が報じられた。

この日、右太ももに深いスリットの入った黒のセクシードレスで登場したローラは「(有田さんには)メールして、本当におめでとうと言った。なんていうかなあ、会っていなくても心がつながっている感じ、“心友”というか。心からおめでとうって感じ」と有田を「心友」と呼び、結婚を祝福した。

ローラによると、有田からもメールでの返信があり「返事?来たよ。『イエー、ありがとう』と言ってて、いつかご飯食べにいこうと約束したよ」と明かした。

19歳差のローラと有田の熱愛は2012年5月、「フライデー」が毎週日曜夜、マスクやサングラスで変装したローラが、有田の自宅マンションに通う姿を激写し、発覚した。ローラは発売直後のイベントで、「有田さんは私のこと好きなのかと思うけど、私のタイプじゃないの。絶対な~い」などと報道を否定していた。

同作はローラのハリウッドデビュー作。女戦士役・コバルト役で出演するが、ローラは「台本をすべて読んだし、すごくドキドキハラハラ。最終章はすごいな。私は(アクションで)激しく動いた。銃なので殴るよりもバババババンって感じ」と撮影を振り返った。今後の映画出演にも「やってみたい。頑張りたいと思って」と意欲を見せた。

ローラはステージ上でのあいさつでも「まずはイングリッシュで言うね」と英語でスラスラ。その後に日本語で「すてきな経験でした。初めての映画だし」と810人のファンに報告した。主演のジョヴォヴィッチは「皆さんがショックを受けると思う。いつものローラと違う激しい戦士に変身してるわ。クレイジーなぐらい。女優としてもすてき」と褒めたたえていた。

シェアする

フォローする