大阪・JR新今宮駅ホーム突き落とし 被害女性「死ぬかと思った」

線路から女性二人を相次いで突き落したとして、今朝20代の男が逮捕されました。ホームで電車を待っている女性の方を強く押し、一人の女性は自力で踏みとどまりましたが、60代の女性は、そのまま線路に落下してしまいました。ギリギリのところで電車が急ブレーキで止まり、命に別状はありませんでしたが、これがもしも命を落とすような大事故になっていたらと想像するだけで怖くなります。容疑者の男性は少なくともそれを望んでいたのでしょう。私もよく電車を利用することがあるので、ホームのギリギリに立つのはやめようと改めて思いました。

IMG_9422

大阪のJR新今宮駅で11日、男が、女性をホームから突き落として逃げた。被害に遭った女性が、当時の状況を語った。

被害に遭った女性は、「いきなり2回ほど押された。線路に落ちて、目の前1~2メートルで、(電車が)急ブレーキかけて止まった」と語った。

「命の危険を感じた」と語る63歳の女性は、11日、男に突然、ホームから突き落とされた。

11日午後5時ごろ、大阪市波速区のJR新今宮駅のホームで、電車を待っていた18歳の女子高生と63歳の女性が、男にいきなり背中を押され、このうち63歳の女性が、線路に転落した。

その直後に快速電車が入ってきたが、およそ2メートル手前で緊急停止し、女性に、けがはなかった。

被害に遭った女性は、「本当に(電車が)迫っててね、死ぬかと思った。腹立ってね、涙が出てきて。電車は、当分乗りたくないし。まさか、落ちると思っていなかった」と語った。

男は、20代ぐらいで、身長は170cmほど、紺のジャージーを着ていたということで、警察は、殺人未遂の疑いで男を捜している。

シェアする

フォローする