世界一稼ぐユーチューバー、チャンネル削除を予告

今現在世界中に存在するユーチューバーなる人たち。中にはこのYoutubeの広告費のみで生計を立てているプロもいるでしょう。私が知っている中でも子供のおもちゃを遊びながら紹介するスーパーキッズがいますが、最初はこの子供の親がおもちゃ会社にでも勤めているのかなと思っていました。しかしただ動画を流しているだけでも再生回数が増えれば増えるほど、その子には広告費ががっぽり入ってくるシステム。これだけ稼げばおもちゃだっていくらでも買い与えてもらえることでしょう。羨ましい職業ですが、世界中に顔を晒しているという恐怖は常にあります。

IMG_9339

14億円という途方もない金額を1年で稼ぐスウェーデン人ユーチューバー、ピューディパイが、自身のYouTubeチャンネルを明日午後5時に削除すると予告し、大騒ぎになっている。

今週はじめ、ピューディパイは「**wtf is going on with Youtube**」と題した動画を投稿し、その中でYouTubeの新しいアルゴリズムが、自身の動画を狙い撃ちして視聴回数を激減させたと主張。そのような“陰謀”が仕組まれた理由については「僕が白人であることが問題なんだと思う」と持論を展開した。そして、YouTubeチャンネル登録者が5,000万人を達成したら、チャンネルを閉鎖すると宣言したのだ。

8日、ピューディパイは登録者数が4,982万7,565人に到達したことを示すスクリーンショットと共に、「5,000万になったら閉める」とTwitterに投稿。その後間もなく5000万人を達成したため、「明日の午後5時に削除する」と決意を改めて表明したという経緯だ。

ピューディパイは若者から絶大な支持を集めているだけに、彼のTwitterには「やめないで!」「消すなんてやめてくれよ、兄弟……」と翻意を懇願するメッセージが殺到している。いわゆる“ドッキリ”である可能性も否定はできないが、彼の本心を知るには予告された日時(日本時間の10日午前2時)を待つしかない。

シェアする

フォローする