不倫疑惑のテレ朝・田中萌&加藤アナ「グッド!モーニング」出演せず

田中萌アナウンサーと加藤泰平アナウンサーに不倫報道です。同じ番組のMCを務める二人が、もしかしたら毎日一緒に撮影をするうちに意気投合してしまったのかもしれませんね。不倫問題は日本ではとても大きな罪とされています。結婚している相手と、不倫相手、どちらが先に出逢って契約したかによって、そこには大きな差が生まれます。本当に愛しているのでああれば、それ相応の形をとらなければなりません。ただ結婚とは当人同士だけの契約だけでなく、親族や子供たちを巻き込んでしまうので、全てを捨ててまで不倫相手を選ぶ人も少ないのは事実です。

IMG_9298

テレビ朝日の報道・情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜、前4・55)のサブMCを務める田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)が8日、同番組への出演を取りやめた。

2人の不倫疑惑を8日発売の「週刊文春」が報道。同局は事実関係について「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とする一方で、2人の出演については「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と説明していた。

田中アナは入社2年目で、昨年9月から番組サブMCに抜てきされた期待の星。メインMCの松尾由美子アナ(37)、フリーアナの新井恵理那(26)とともに番組の“3姉妹”として人気だが、この日の番組冒頭に田中アナの姿はなく、代わって島本真衣アナ(32)の姿が…。田中アナの“欠席”については触れなかった。

2006年入社の加藤アナは2013年9月から同番組に出演し「明快!まとめるパネル」などのコーナーを担当。また、スポーツ実況などでも活躍している。この日の「明解…」は吉野真治アナウンサー(38)が代役を務めた。

その後も一貫して、両人の欠席について触れられることはなかったが、番組の最後はMCの坪井直樹アナウンサーが「グッド!モーニング、これからもよろしくお願いします」と締めくくった。

シェアする

フォローする