SMAPラスト歌唱曲「世界に一つだけの花」だった

「SMAP×SMAP」の最後の収録で歌われた曲が「世界に一つだけの花」そうです。SMAPの代表曲の中の一つですね。これを聞きながら今までのSMAPとしての活動や、今のメンバーの心境などを想像しながら聞くと涙が出てきてしまいそうです。この番組のラストはおそらく視聴率は爆発的伸びることでしょう。全国民が大物アイドルグループのラストを一目見ようと待機しているはずです。みんなが願っているHNK紅白の出場も難しそうなので、本当に5人で歌うのはこれが最後になるでしょう。

IMG_9125

年末で解散するSMAPの“ラスト歌唱曲”が、「世界に一つだけの花」だったことが2日、分かった。1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録に出席。ゲストとの歌コーナー収録後、5人だけで同曲を歌った。歌唱の様子は今月26日放送の最終回で流される。

大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いており、同曲がメンバーが5人そろった形での最後の歌唱曲になる可能性が高い。

シェアする

フォローする