SMAP最後の歌か スマスマ収録も重い雰囲気

最後のSMAPの歌収録が終わったようで、周囲からはこれが最後のSMAP全員そろった収録になるのではないかと、悲願の声が上がっています。収録中も、終始5人とも目を合わせることなく、無駄な会話もなかったようです。現場の空気もさぞ気まずい雰囲気が流れているのでしょう。番組関係者は、逆にこの撮影が終了してほっとしているかもしれません。毎週一触即発のこの空気の中で撮影をするのも気が気ではありません。しかしもう5人そろったところが見れないとなると、本当にさびしいモノですね。

IMG_9096

年末で解散するSMAPが1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録に出席し、歌コーナーの収録を行ったことが分かった。

NHKがオファーを続けている、大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いていることから、この日が5人そろった形での“ラスト歌唱”になる可能性も高い。

関係者によると、この日の午後、リハーサルなどを含めて約2時間、「SMAP×SMAP」の収録が行われた。終始重い雰囲気で、メンバー同士の会話はほぼなく、目を合わせるような様子もなかった模様。ゲストに対しても「よろしくお願いします」「お疲れさまでした」などとあいさつをするのみだったという。

シェアする

フォローする