「劇的ビフォーアフター」14年の歴史にいったん幕…今後は特番

もう国民の中でも当たり前のように存在し続けていた「劇的ビフォーアフター」。古い家などで不便な生活を送っている方の家をプロのデザイナーや職人たちが、その人の暮らしに合わせて作りかえてくれる番組で、そのデザイン費用を番組が肩代わりしてくれるので、実際には建設費用のみが自己負担だったと思います。どの家もビフォーの家からは想像もできない程綺麗に生まれ変わっていて、結構お気に入りの古い家具を残したいや、柱を使いたいという注文も見事に取り入れています。家を作る現場はなかなか見ることができないので、この番組が終わってしまうことに寂しさを感じます。

IMG_8891

所ジョージ(61)がMCを務めるテレビ朝日「大改造!!劇的ビフォーアフター」(日曜後7・58)が27日、「SEASONII」レギュラー放送の最終回を迎えることが25日、分かった。14年間の歴史にいったん幕を下ろす。

不便な家を匠がリフォームし、家族の問題を解決に導く家族応援バラエティーとして人気を博した。2002年4月にスタート。06年3月にいったんレギュラー放送を休止し、不定期放送に。09年4月から再始動した。

後番組について制作の大阪・朝日放送は「未定」とし、今後は特番として放送する意向。関係者によると、東日本大震災や東京五輪などの建設工事の影響から、番組内の工期が遅れるなどレギュラー放送が困難になったという。

シェアする

フォローする